FITフォーラム

ホーム > FITフォーラム > 【7/29開催 業務改革】FITフォーラムonウェビナー

FITフォーラムonウェビナー
業務改革セミナー
省力化による経営資源の効率利用

 顧客や営業現場の目線から、業務プロセスの見直しが重要とされています。
 収益環境が厳しく、人材の大量投入が難しい現在においてシステムを活用した顧客とのつながりの維持・拡大が重要です。
 本セミナーでは、ペーパーレス化などによる残業削減、データ活用による顧客に対す る助言の事例を解説。経営資源の効率的な利用につながる手法を紹介します。

カテゴリ
FITフォーラム
受講資格
ONLY
金融機関および金融機関系列会社にお勤めの方限定
※メーカー、ベンダー、その他の方は受講できません
イベント開催日
2020年07月29日 (水)
開始時間
開始時刻:10:00(受付09:30~)
終了時刻:16:10
会場
7月27日(月)に、ご登録メールアドレス宛に視聴用URLをお送りします。
セミナー開始時刻になりましたら、視聴用URLへアクセスして下さい。
※視聴のために、ソフトウェアをダウンロードする必要はございません。
※このページ下部にある推奨環境をご確認下さい。

当日は、セミナー画面にアンケートを用意しておりますので、ご協力をお願いします。

FAXでのお申し込みを希望される方は、下記のリンクより申込書(PDF)をダウンロードして、記載のFAX番号までお送り下さい。

FAXでのお申し込みはこちら

お申し込みは、このページからも可能です。
下の「申し込み」ボタンより、お申し込み下さい。




申込締切
2020年07月27日 (月)12:00
受講料
無料
募集人数
50人 (先着順・事前登録制、定員になり次第締め切り)
主催
日本金融通信社(ニッキン)
共催
協賛
ディサークル、エンカレッジ・テクノロジ、ロゼッタ、キーエンス、FP-MYS(配信順)
終了しました

セミナースケジュール

※講演タイトル、講師等は予告なく変更する場合があります。予めご了承下さい。

10:00
|
10:50
【鳥取銀行様事例】POWER EGGを利用した業務改革方法

 本セミナーでは、業務改革事例として鳥取銀行様の取り組みをご紹介いたします。同行では、2017年9月より業務改革支援ツール「POWER EGG」を稼働させて、稟議書や報告書等のペーパーレスを中心に様々な業務改革を実践し「印刷関連費用12百万円削減」「時間外手当33百万円削減」等の効果を上げております。
 この効果をどのような方法で実現したのかをPOWER EGGの紹介とともにお伝えいたします。

(株)鳥取銀行
法人コンサルティング部
副調査役 山平 学



ディサークル(株)
パートナービジネス営業部
課長 関戸 紀仁

11:10
|
12:00
パンデミックでも人手不足でも業務を止めるな!
証跡管理ツールで出来るBCP支援

 パンデミックの発生や労働者人口の減少などにより、日本のビジネスを取り巻く環境はとても厳しい状況にあります。
 そのような状況下でも事業を継続していく為に「テレワークによる場所を問わない働き方」や「RPA活用による業務の自動化」が推奨されておりますが、金融機関で実際の業務に適用していくには様々な課題が存在します。
 この講演では、証跡管理ツールで出来るそれらの課題の解決方法をご提案させて頂きます。

エンカレッジ・テクノロジ(株)
マーケティング部
中嶋 恵里奈

13:00
|
13:50
JPX様と実証実験/金融機関100社導入
AI自動翻訳を使った業務効率化とは?

 AI自動翻訳「T-4OO」の導入企業による活用事例をもとに、コスト削減や業務効率化についてご紹介。また、金融業界の翻訳精度95%である「T-4OO」の秘訣(金融ビックデータに関して)、便利な使い方(学習機能、ファイル翻訳、他社比較など)“ボタン3つ”の簡単操作のアナリストレポートの翻訳をご提示致します。
 セミナーご参加者様は後日、皆様の原稿にて無料翻訳をさせていただきます。

(株)ロゼッタ
MT事業部
マネージャー 渡辺 恵也

14:10
|
15:00
データから有効な打ち手を見つける
「キーエンス流データ活用術」~金融活用事例~


 金融機関を取り巻く経営環境が大きく変化する中、お客様を理解することの重要性が高まっています。
 本セッションでは、お客様を理解し信頼関係を深めるために有効な「トランザクションデータ」の概要と、金融機関での活用例、活用における課題とその解決策を、キーエンスでの取り組みを交えながらご紹介いたします。





(株)キーエンス
データアナリティクス事業グループ
峯尾 翔太

15:20
|
16:10
相続対応は「最後の手続」迄はオンラインに代わる。
ウィズコロナの「レタプラ」活用術

 金融機関に入る相続の相談はすぐに案件にならない「もやっとした相談」が多い。この対応のために顧客の自宅へ何度も向かい、長時間滞在し、専門家と情報共有するのはとても煩雑です。これまでは現場の担当が足しげく通って築いた顧客との信頼も、コロナ禍においては大きなリスクとなります。
 そこで相続相談をオンライン化し、スマートフォンを使って「現時点の資産概要を知る」、相続プラットフォームサービスが注目されています。

(株)FP-MYS
代表
工藤 崇

視聴環境

ご利用のPCやスマートフォン、タブレット端末がFITウェビナーの視聴に対応しているかは、下記ボタンより動作確認ページへアクセスし確認できます。
動作確認ページで再生試験用動画を再生できれば、FITウェビナーの視聴が可能です。
再生できない場合は、確認ページ下部のFAQをご参照下さい。

FITウェビナー・プレーヤ動作確認ページ

また、詳細なシステム要件や必要な回線速度などは、こちらからご確認下さい。


受講画面のイメージ

※画面は開発中のため変更される可能性があります。

セミナー映像には、講師およびスライド画面が表示されます。
また、セミナー中にチャット欄を使用し、匿名の質問などが可能です。

終了しました
ページ上部へ