FITフォーラム

ホーム > FITフォーラム > 【11/25東京開催】業務改革セミナー

FIT東京フォーラム(リアル開催)
業務改革セミナー
これからの渉外活動と安全なテレワーク

  業務改革を支援する製品・ソリューションを紹介し、課題解決に役立つセミナーを開催します。
「令和2年度金融行政方針」には、新型コロナ対策のほか、事業再生支援や地域再生に必要な規制の見直し、デジタル・イノベーション、非対面取引の普及が盛り込まれるなど、金融機関を取り巻く環境に大きな変革が訪れています。
 変化に対応するには業務効率化による収益力の強化とともに、新分野への積極的な人員配置が必要です。そのためには、既存データの有効活用や渉外活動支援ツールの導入を積極的に進め、業務負担の軽減と潜在的な顧客ニーズを掘り起こすことが重要になっています。
 また、「新型コロナ感染防止」の観点などから導入が進むテレワークでも、内部と同等の安全性が求められています。

<<新型コロナウイルス感染症対策のため、席に限りがございます>>
<<日程をご確認の上、ご登録下さい>>

◆主催者から新型コロナ感染防止に関するお願い
下記に該当する方は入場できません。
 ・37.5℃以上の発熱がある方や、体調がすぐれない方
 ・新型コロナウイルス感染症陽性者との濃厚接触がある方
 ・過去14日以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国などへの渡航、並びに当該在住者との濃厚接触がある方
入場に際しては、マスクの着用、検温、手指の消毒が必須となります。
事前に体調を確認し、発熱や体調不良がある場合は来場をご遠慮ください。
コロナ接触確認アプリ「COCOA」をご利用ください。

カテゴリ
FITフォーラム
受講資格
ONLY
金融機関および金融機関系列会社にお勤めの方限定
※メーカー、ベンダー、その他の方は受講できません
イベント開催日
2020年11月25日 (水)
開始時間
開始時刻:13:00(受付12:30~)
終了時刻:15:50
会場
東京會舘LEVEL XXI(レベル21)
東京都千代田区大手町2-2-2 アーバンネット大手町ビル21F



■JR東京駅丸の内北口から徒歩5分 ■地下鉄 大手町駅・A5、B2a出口から徒歩1~5分 丸の内線/東西線/千代田線/半蔵門線/都営三田線 ※A5・B2a出口が便利です
申込締切
2020年11月24日 (火)15:00
受講料
無料
募集人数
50人 (先着順・事前登録制、定員になり次第締め切り)
主催
日本金融通信社(ニッキン)
共催
金融ジャーナル社
協賛
キーエンス、レコモット、竹橋経営コンサルティング(講演順)
終了しました

セミナースケジュール

※講演タイトル、講師等は予告なく変更する場合があります。予めご了承下さい。

13:00
|
13:50
データから有効な打ち手を見つける
「キーエンス流データ活用術」~金融活用事例~

 金融機関を取り巻く経営環境が大きく変化する中、お客様を理解することの重要性が高まっています。
 本セッションでは、お客様を理解し信頼関係を深めるために有効な「トランザクションデータ」の概要と、金融機関での活用例、活用における課題とその解決策を、キーエンスでの取り組みを交えながらご紹介いたします。

(株)キーエンス データアナリティクス事業グループ
 峯尾 翔太

14:00
|
14:50
業務改革の第一歩はデジタルワークプレイス導入から、
ニューノーマル時代のDXとは。

 銀行業務のDX(デジタルトランスフォーメーション)は待ったなしです。
新型コロナによるBCP対策としてのテレワーク環境整備が急務ですが、To C(対顧客)向けのDX投資が進む一方で、テレワークで行内業務を実施するための環境整備への投資はセキュリティとコストの観点から進んでいません。
 本セミナーではデジタルなワークプレイス環境をいかにして構築するかを、一般企業や金融機関の事例を交えて説明します。

(株)レコモット 代表取締役CEO 東郷 剛

15:00
|
15:50
【金融事例】融資による支援の次は「資金繰り予想」を活用した本業支援へ

 昨今は取引先との面談は短時間で密度の濃いものが求められています。
 効率よく深い対話を実現するには、金融機関にとって一丁目一番地の“資金繰り”を中心としたものが求められます。
 本業支援につなげるためには、来期の資金繰り予想を『金融機関から』提供することです。これにより、取引先と“未来の数字”をもとに対話が実現し、また予想数値を元に“毎月”訪問するきっかけにもなります。
 当日は、導入した金融機関の事例を元に、金融機関だからこそ出来るコンサルティングの手法についてもご紹介します。

(有)竹橋経営コンサルティング 代表取締役 古尾谷 未央

終了しました
ページ上部へ