FITフォーラム

ホーム > FITフォーラム > 【8/19開催 リアル会場】FITフォーラム セキュリティセミナー

FITフォーラム【リアル会場】
セキュリティセミナー
緊迫度を増すサイバー脅威への対抗策

 国内外で日々、発生するサイバー攻撃により緊張感が高まっ ており、重要インフラである金融界もより一層の対策が求められています。システム障害が発生すると国民生活に大きな混乱が生じることが予想され、徹底した準備が必要になっています。NTTデータ経営研究所 パートナー 金融政策コンサルティングユニット長 大野博堂氏による金融システムのセキュリティ対策に関する基調講演(会場受講限定・配信無し)を実施します。
 また、不正検知やシステム管理などの金融事例を交えて最新の取り組みについて紹介します。

 デモコーナーでは、個別に意見交換やご相談ができます。
 ウェブセミナーにはない時間をお過ごし下さい。

◆主催者から新型コロナ感染防止に関するお願い
下記に該当する方は入場できません。
 ・37.5℃以上の発熱がある方や、体調がすぐれない方
 ・新型コロナウイルス感染症陽性者との濃厚接触がある方
 ・過去14日以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国などへの渡航、並びに当該在住者との濃厚接触がある方
入場に際しては、マスクの着用、検温、手指の消毒が必須となります。
事前に体調を確認し、発熱や体調不良がある場合は来場をご遠慮ください。
コロナ接触確認アプリ「COCOA」をご利用ください。

カテゴリ
FITフォーラム
受講資格
ONLY
金融機関および金融機関系列会社にお勤めの方限定
※メーカー、ベンダー、その他の方は受講できません
イベント開催日
2021年08月19日 (木)
開始時間
開始時刻:12:20(受付12:00~)
終了時刻:16:50
会場
東京會舘LEVEL XXI(レベル21)
東京都千代田区大手町2-2-2 アーバンネット大手町ビル21F



■JR東京駅丸の内北口から徒歩5分 ■地下鉄 大手町駅・A5、B2a出口から徒歩1~5分 丸の内線/東西線/千代田線/半蔵門線/都営三田線 ※A5・B2a出口が便利です
申込締切
2021年08月19日 (木)18:50
受講料
無料
募集人数
50人 (先着順・事前登録制、定員になり次第締め切り)
主催
日本金融通信社(ニッキン)
共催
金融ジャーナル社
協賛
セキュアブレイン、エンカレッジ・テクノロジ、CyberArk Software、トレンドマイクロ(講演順)
終了しました

セミナースケジュール

※講演タイトル、講師等は予告なく変更する場合があります。予めご了承下さい。

12:20
|
12:50
【基調講演】
経済安保も念頭においた
当局のサイバーセキュリティ政策を俯瞰する

 内部システムへの侵入を避止し、顧客や事業継続への影響を矮小化することを目的に実践されてきたわが国のサイバーセキュリティ政策が大きな転換点を迎えつつあります。
 ここでは、金融当局における新たな視点、とりわけクラウドセキュリティや経済安保への対応を踏まえ、金融機関が推進すべき観点について解説することとします

(株)NTTデータ経営研究所
金融政策コンサルティングユニット
ユニット長/パートナー 大野 博堂

13:00
|
13:50
金融犯罪を水際で阻止する
「リアルタイムモニタリングによる最新不正検知」のご紹介

 金融サービスを狙った攻撃は止むことがなく、個人情報漏洩やなりすましログイン、不正送金・不正サービス利用などの被害が後を絶ちません。本セミナーでは被害の現状や、一般に採用・検討されている対策が本質的な解決策となっているのかを検証します。
 また、リアルタイムモニタリングによる不正アクセス検知の効果と、手間がかからず運用が容易な不正検知サービスScam Radar(スキャムレーダー) BDをご紹介します。

(株)セキュアブレイン
プロダクト推進部
シニア ソフトウェア エンジニア 松本 英樹

14:00
|
14:50
みんなの銀行様の最新事例をもとに解説!
クラウド利用で重要性が高まる特権ID管理

 クラウド利用を検討する際に、第一に見直したいのがアクセス管理です。特にシステムに対する大きな権限を有する特権IDのアクセス管理は、オンプレミス環境でもシステムを守るために重要で、物理的な防御が通用しないクラウドは尚更重要となります。
 本セミナーでは、本邦初、勘定系システムにパブリッククラウドを採用したみんなの銀行様の導入事例を解説しつつ、弊社特権ID管理製品を分かりやすくご紹介いたします。

エンカレッジ・テクノロジ(株)
マーケティング部
佐崎 健太郎

15:00
|
15:50
DXを見据えた
クラウド化におけるセキュリティ施策の高度化

 ここ数年注目されているDXの推進を見据えたIクラウド化において、サイバーセキュリティ対策、運用の効率化、監査の観点から見落とされがちなポイント、特にクラウド特有の課題と対策を国内外の事例を含めてご説明いたします。

CyberArk Software(株)
担当部長 市村 高廣

16:00
|
16:50
最新の脅威動向と
金融機関様向けサイバーセキュリティ対策のご紹介

 昨年来、取り巻く環境の変化から新たな攻撃手法や脅威が確認されております。こうした状況下において自組織の情報資産を守るためには攻撃者の狙いと攻撃手法の理解が重要となります。
 本セッションでは脅威動向のリサーチから、脅威と攻撃手法の動向について解説致します。併せて、トレンドマイクロの金融分野での取組とご支援について弊社のソリューションと合わせてご紹介し、必要なセキュリティ対策の情報を提供致します。

トレンドマイクロ(株)
業種営業推進部 エキスパートグループ
伊藤 祐樹

終了しました
ページ上部へ