トップページ > FITフォーラム > 【5社登壇!】7/12FIT東京フォーラム セキュリティセミナー
2024.06.14

【5社登壇!】7/12FIT東京フォーラム セキュリティセミナー

基調講演は、
 NPO日本ネットワークセキュリティ協会と情報処理推進機構(IPA)が登壇
最新のサイバー犯罪の動向と組織が注視すべきセキュリティ10大脅威を解説!


金融業界のセキュリティ対策に加え、人材不足などの課題解決に貢献するプラットフォームを事例と共に紹介するほか、量子コンピューター時代の到来に向けたセキュリティ対策や、クラウド利用・ゼロトラストセキュリティへの移行、Web分離による安全対策の強化、エンドポイント対策、、PCのデータレス化とアプリ最新化など、5社による様々なテーマの講演を実施します。

基調講演では、巧妙化するサイバー犯罪・金融犯罪の最新の被害状況や手口を解説し、金融機関が取るべき効果的な対策を紹介します。さらに、サイバー攻撃の脅威として、「情報セキュリティ10大脅威 2024」の中でも特に注目される「ゼロデイ攻撃」と「犯罪のビジネス化(アンダーグラウンドサービス)」について解説します。

情報システム・セキュリティ担当者のみならず、経営・企画、事務担当者まで必見の内容です。

デモコーナーを設置して実際のサービスを体験いただけます。また、昼食を用意いたしますので、一日じっくりご受講いただけます。

開催概要

カテゴリ
FITフォーラム
受講資格
ONLY
金融機関および金融機関系列会社にお勤めの方限定
※メーカー、ベンダー、その他の方は受講できません
イベント開催日
2024年07月12日 (金)
開始時間
開始時刻:09:40(受付09:20~)
終了時刻:16:10
会場
東京會舘 LEVEL XXI
東京都千代田区 大手町2-2-2 アーバンネット大手町ビル 21F



■JR東京駅丸の内北口から徒歩5分
■地下鉄 大手町駅・A5、B2a出口から徒歩1~5分
丸の内線/東西線/千代田線/半蔵門線/都営三田線
※A5・B2a出口が便利です
詳しくはこちら
申込締切
2024年07月10日 (水)12:00
受講料
無料
募集人数
60人 (先着順・事前登録制、定員になり次第締め切り)
主催
日本金融通信社(ニッキン)
共催
協賛
フォーティネットジャパン、デジサート・ジャパン、ソリトンシステムズ、マクニカ、横河レンタ・リース
終了しました

セミナースケジュール

※講演タイトル、講師等は予告なく変更する場合があります。予めご了承下さい。

基調講演①9:40~10:20
近年におけるサイバー犯罪・金融犯罪の動向と金融機関に求められる対応
 
  
  
 
 
  

◆セミナー概要
近年、サイバー犯罪・金融犯罪の脅威は益々高まっている状況であり、日本も含め世界的に深刻な問題となっています。犯罪に用いられる手口は高度化かつ巧妙化を続けており、直近でも被害は増加傾向にあるため、金融機関での対策の重要性は今後さらに高まっていくと考えられます。
本講演では、直近の被害状況や犯罪手口の解説と、それらに対抗するための手段として、今後特に有効に働くと考えられる対策についてご紹介いたします。

◆講師
NPO日本ネットワークセキュリティ協会
(株式会社ラック 金融犯罪対策センター センター長)
小森 美武 氏

  
 
セッション①10:30~11:10
統合と自動化で高度化するサイバー脅威に備え人材不足に対処する
 
  
  
 
 
  

◆セミナー概要
DX/CX推進、クラウド/SaaS移行やワークスタイル変革に対応するインフラの再構築、高度化するサイバー脅威の対策など、企業は市場ニーズやICT環境の変化への迅速な対応が求められる一方、人材不足にも直面しています。
ネットワークとセキュリティの統合ベンダーであるフォーティネットは、これらの顧客課題とニーズに応えるプラットフォームのあるべき形を、導入事例やユースケースを交えてご紹介します。

◆講師
フォーティネットジャパン
エンタープライズビジネス技術本部 第三技術部
システムエンジニア 上妻 敬和

  
 
セッション② 11:20~12:00
量子コンピューター、AI、ゼロトラストが金融と働き方を変える
 
  
  
 
 
  

◆セミナー概要
量子コンピューターの登場によって、金融業界における多くの課題を解決すると言われている一方、データのセキュリティに対しては、かつてないほどの脅威をもたらします。
本講演では、来る量子コンピューティング時代に対する暗号資産の保護や、AI、そしてゼロトラストの実現が金融にもたらす影響について解説します。

◆講師
デジサート・ジャパン
エンタープライズ営業部
リージョナルバイスプレジデント
徳永 邦生

  
 
昼食 12:00~12:50
ビュッフェスタイルでご用意します
セッション③ 12:50~13:30
ステップバイステップで考えるクラウド利用&ゼロトラスト移行の進め方
 
  
  
 
 
  

◆セミナー概要
複雑化するビジネス環境において、組織内の重要データを安全かつ柔軟に管理・活用することが求められています。このような状況下で、避けては通れないテーマが「クラウド利用」および「ゼロトラストセキュリティへの移行」です。
しかし、「具体的にどこから着手すべきか迷う」というご相談も少なくありません。本セミナーでは、何を優先して移行を進めていくべきか、実装例と共にご紹介させていただきます。

◆講師
ソリトンシステムズ
ITセキュリティ事業部
ビジネスディベロップメント推進本部ビジネス推進部
マネージャ 森 心太郎

  
 
セッション④ 13:40~14:20
【金融機関の活用事例紹介】次世代Web分離手法によるセキュリティ強化策
 
  


  
 
 
  

◆セミナー概要
仮想ブラウザ方式・VDI方式によるWeb分離手法において、システム構築や運用の負荷の高さや、ユーザーの利便性が低下するといったお悩みはありませんか?今回は、""アイソレーション""方式でWeb分離を実現する手法を、ユースケース別にご紹介します。
金融業界での採用実績も多数ございますので、セキュリティとユーザビリティの両立を目指す情報システムやセキュリティをご担当されている方必見です。

◆講師
マクニカ
ネットワークスカンパニーセキュリティ
第3事業部第3営業部第1課
担当 落合 陸

ネットワークスカンパニーセキュリティ
第3事業部第4技術部第1課
担当 石田 穂高

  
 
コーヒーブレイク 14:20~14:40
セッション⑤ 14:40~15:20
昨今はエンドポイントが標的です。サイバーセキュリティ確保の即効性ある対策とは
 
  
  
 
 
  

◆セミナー概要
昨今猛威を振るう標的型攻撃の多くはエンドポイントを狙います。 サイバーセキュリティの確保には、業務の中心でもあるPCへの対策が最も重要です。
本セッションでは金融機関でも多くの導入実績を持つ自社開発ソフトウェアで実現出来る 2つの対策をご紹介します。

・PC内のデータを強制的にストレージに移行し、PCをデータレス化
・サイバーハイジーンを実現するWindows Update・アプリ最新化

◆講師
横河レンタ・リース
事業統括本部
ITS事業ソリューションスペシャリスト
田中 信行

  
 
基調講演② 15:30~16:10
情報セキュリティ10大脅威 2024 組織編
 
  
  
 
 
  

◆セミナー概要
昨今、企業が遂行するビジネスに重大な影響を及ぼすサイバー攻撃や、情報セキュリティ事故が相次いで発生しています。
今回の講演では、情報処理推進機構が毎年発表している「情報セキュリティ10大脅威 2024 」を基に、「修正プログラムの公開前を狙う攻撃(ゼロデイ攻撃)」と「犯罪のビジネス化(アンダーグラウンドサービス)」についてお話をします。

◆講師
情報処理推進機構(IPA)
セキュリティセンター
対処調整部 脆弱性対策グループ
篠塚 耕一

  
 

開催にあたって

● デモコーナーでは、個別に意見交換やご相談ができます。


入場に際しては、事前に体調を確認し、発熱や体調不良がある場合は来場をご遠慮ください。

終了しました
カテゴリ






ホワイトペーパーの
ダウンロードは
こちらから

今すぐダウンロード





導入事例のご紹介は
こちらから

ページ上部へ TOP