トップページ > FITフォーラム > 【話題の生成AIを解説!】7/26FIT東京フォーラム AI活用セミナー
2024.06.21

【話題の生成AIを解説!】7/26FIT東京フォーラム AI活用セミナー

基調講演は、
 Generative AI Japan[日本マイクロソフト講師 登壇]と生成AI活用普及協会が登壇
金融機関での生成AI活用術と生成AIの基本やリテラシーを解説!


AI(人工知能)の金融業界で急速に活用が進むと予想されています。今回のFITフォーラムでは、基調講演に、生成AIの活用などに詳しいGenerative AI Japan(GenAI)、生成AI活用普及協会(GUGA)の2団体をお招きしました。
生成AIの基本的な仕組みから金融業界での活用事例、導入におけるリスクと対策、安全かつ効果的な導入に向けたリスキリングの重要性について解説します。

さらに、各協賛社から生成AIを活用した業務効率化や営業活動の高度化事例、特許データ分析における生成AIの活用、AIを活用した企業の先行き予測と業務効率化事例もご紹介します。

生成AIの最新情報を学び、金融機関のDX推進に役立つ実践的な知識を習得できる貴重な機会です。奮ってご参加ください。

会場には、デモコーナーを設置して実際のサービスを体験いただけます。また、昼食を用意いたしますので、一日じっくりご受講いただけます。

開催概要

カテゴリ
FITフォーラム
受講資格
ONLY
金融機関および金融機関系列会社にお勤めの方限定
※メーカー、ベンダー、その他の方は受講できません
イベント開催日
2024年07月26日 (金)
開始時間
開始時刻:09:40(受付09:20~)
終了時刻:15:00
会場
東京會舘 LEVEL XXI
東京都千代田区 大手町2-2-2 アーバンネット大手町ビル 21F



■JR東京駅丸の内北口から徒歩5分
■地下鉄 大手町駅・A5、B2a出口から徒歩1~5分
丸の内線/東西線/千代田線/半蔵門線/都営三田線
※A5・B2a出口が便利です
詳しくはこちら
申込締切
2024年07月25日 (木)12:00
受講料
無料
募集人数
100人 (先着順・事前登録制、定員になり次第締め切り)
主催
日本金融通信社(ニッキン)
共催
協賛
GenerativeX、日立製作所、竹橋経営コンサルティング、4COLORS(敬称略)
申し込み
イベントに申し込む

会員の方のみご利用になれます。

新規会員登録

セミナースケジュール

※講演タイトル、講師等は予告なく変更する場合があります。予めご了承下さい。

基調講演①9:40~10:20
事例から考える金融機関での生成AI活用術
 
  


  
 
 
  

◆セミナー概要
生成AIの進展により社会は急速に変化しており、金融業界での生成AI活用が今後加速度的に進んでいく可能性が高まっています。
本セッションでは、生成AIの基本的な仕組みから具体的な金融業界における活用事例まで、幅広くご紹介いたします。特に生成AIがどのようなポイントで活用できるのか、活用にあたってどういった点を注意すべきか、今後の活用を考えるうえでのヒントをお伝えします。

◆講師
日本マイクロソフト
業務執行役員
金融サービス事業本部 銀行・証券営業本部長
金子 暁

一般社団法人 Generative AI Japan
業務執行理事 事務局長
國吉 啓介

  
 
セッション①10:30~11:10
生成AIネイティブな金融DX ~内製化とアジャイル開発の進め方~
 
  


  
 
 
  

◆セミナー概要
生成AIの登場により、企業のDX推進・AI活用の方法が大きく変わりました。生成AIはデータ整備やシステム連携の課題を短期間で解消し、独自のモデルの構築やカスタマイズはほとんどのケースで不要で、既存のデータを活用して短期間で導入できるため、導入コストも低く抑えることができます。
それだけではなく、管理業務の効率化や営業活動の高度化など弊社で実施している生成AIの活用事例をご紹介します。

◆講師
GenerativeX
代表取締役  荒木 れい

GenerativeX
取締役  上田 雄登

  
 
セッション② 11:20~12:00
知財金融実現に向けた特許データ分析と生成AI活用の展望
 
  
  
 
 
  

◆セミナー概要
特許庁では、知財金融促進事業において、地域金融機関が中小企業の知財に着目し、理解したうえで事業や経営の支援を行うことを推進しています。
しかし、中小企業がどのような知財を有しているかを把握、理解していくことは、金融機関にとって大きなハードルとなっています。
本セミナーでは、知財の中でも特に特許に焦点を当て、特許データ分析の概要や生成AIの活用による特許理解に関する展望についてご紹介します。

◆講師
日立製作所
金融BU戦略本部 金融AX推進センタ
技師 細矢 淳

  
 
昼食 12:00~12:40
ビュッフェスタイルでご用意します
セッション③ 12:40~13:20
AI活用で業務の効率化と質の向上を実現 竹橋経営×日本リスク・データ・バンク
 
  


  
 
 
  

◆セミナー概要
竹橋経営コンサルティングのクラウドサービスでは、AIも活用し企業の先行きの見通しを資金繰りで立てることができ、それを活用して顧客接点の強化や業務の効率化が実現できます。
RDB社が提供するDynaMICでは、口座情報から取引先の業況把握をタイムリーにできるとともに、AIを活用して口座情報から様々な予兆管理ができ、先手を打った取り組みが可能となります。
セミナーでは両社の事例を紹介します。

◆講師
竹橋経営コンサルティング
代表取締役  古尾谷 未央

日本リスク・データ・バンク
部長  北本 輝樹

  
 
セッション④ 13:30~14:10
AIと動画が引き出す営業の可能性、三井住友海上のDX戦略
 
  


  
 
 
  

◆セミナー概要
三井住友海上では2020年からAIを用いた「MS1 Brain」で代理店の営業変革に取り組んでいます。
AIによるデータ分析により顧客のニーズを予測し、提案すべきプロダクトと提案タイミングを代理店に伝える仕組みをどのように展開しているのか、500名超の社員が利用している動画作成ツール「PIP-Maker」についてのパイオニアである、三井住友海上様の秘訣を知れる実践的な講演となります。

◆講師
三井住友海上火災保険
ビジネスデザイン部
MS1 Brainチーム長  飯間 昭夫

4COLORS
代表取締役社長  加山 緑郎

  
 
コーヒーブレイク 14:10~14:20
基調講演② 14:20~15:00
国・企業の動向から紐解く生成AI入門。企業導入の鍵を握る「AIリテラシー」とは
 
  
  
 
 
  

◆セミナー概要
急速な発展を続ける生成AI。企業が安全に導入を進めるには、利便性だけではなく、活用に伴うリスクを理解し、AIリテラシーを習得することが不可欠です。
本講演では、国の政策動向、市場の最新情報、未来予測をもとに、生成AIの安全かつ効果的な導入に向けたリスキリングの重要性を明らかにします。
何を学び、どのように準備すべきかを具体的に知り、金融機関の生成AI導入を成功に導くための第一歩を踏み出しましょう。

◆講師
一般社団法人 生成AI活用普及協会(GUGA)
事務局次長  小村 亮

  
 

開催にあたって

● デモコーナーでは、個別に意見交換やご相談ができます。


入場に際しては、事前に体調を確認し、発熱や体調不良がある場合は来場をご遠慮ください。

申し込み
イベントに申し込む

会員の方のみご利用になれます。

新規会員登録
カテゴリ






ホワイトペーパーの
ダウンロードは
こちらから

今すぐダウンロード





導入事例のご紹介は
こちらから

ページ上部へ TOP