{$title}

FIT誌 金融IT情報誌「FIT」

ホーム > FIT誌 金融IT情報誌「FIT」

【特集】見えてきたテレワークの課題
その時、金融界が選んだ働き方はーー

新型コロナウイルス感染拡大から、早くも1年が経とうとしている。金融界も働き方が大きく変わった。政府の要望もあり、業態や所属部署に多少の偏りがあるものの、ニューノーマル時代の働き方としてテレワーク・在宅勤務が定着し始めている。感染症対策と業務効率化を同時に進めつつ非対面チャネルの強化対策も必要となる。金融機関職員へのアンケートからその実態と今後の働き方などを探ってみた。

主な内容

・コロナ後の世界:データを活用した新たなFace to Face サービスの構築
・3,500 社以上の導入実績。ペーパーレス会議のmoreNOTE とは?

最新号 目次

定期購読お申込み

購読をご希望の方は下記からPDFをダウンロードの上、
FAXにてお申込み下さい。

【料金】
年2回発行 年間購読料 2,982円
(本体価格・送料・消費税込)

広告のご案内

「FIT」で御社の金融向け製品をPRしませんか?

・「FIT」は国内唯一の金融に特化したIT専門誌です。勘定系システム、リスク管理、セキュリティ、営業支援、レギュレーション対応、市場系システムなど最新の事例や提案を金融機関のIT担当者にダイレクトにお伝えしていきます。
・発行部数は2万5000部。読者の約98%が金融機関や関連・系列会社に勤務しています。誌面は、ITベンダー発の最新 ソリューションを紹介する「ペイドパブリシティ」で構成され、一般のIT雑誌ではPRが難しい金融に特化したシステムやソリューションの訴求に最適です。
・金融機関の役職員に無料配布する金融IT情報誌です。
・読者の約98%が金融機関や関連・系列会社に勤務、読者の約92%が、システム導入権限を持つ本部に勤務、読者の約58%がシステム導入に際し、決定・推薦・助言する立場にあります。
・確実に手元に届けられるように個人名で送付しています (例:○○銀行 システム部長 ○○様)。
・主な送付先は、金融機関の経営陣、役職員、CMC会員の金融機関IT担当者およびIT企画、意思決定者、システム企画、運用、事務統括、集中部門です。

媒体概要

  • 創刊 2001年6月
  • 発行日 年2回刊(3、9月の15日発行)
  • 発行部数 25,000部
  • 体裁 A4変型、4色カラー、約100ページ、中綴じ
  • 販売形態 直販(金融機関IT導入関係者に直送)
  • 読者層 金融機関の経営陣、役職員、金融機関IT担当者、システム企画、経営企画、運用、事務統括、集中部門など
  • 購読料金 無料(金融機関勤務者以外には¥1,112(本体)で販売)
  • 媒体資料 媒体資料PDF
お問い合わせ

FIT事務局
TEL:03(3261)9971
FAX:03(3263)7559

ページ上部へ