{$title}

FIT誌 金融IT情報誌「FIT」

ホーム > FIT誌 金融IT情報誌「FIT」

【特集】サイバーセキュリティー2020
−専任担当者不足が金融機関を襲う−

東京オリンピック・パラリンピックの2020年開催を控える日本。
金融機関にとってサイバーセキュリティー対策の強化は喫緊の課題だ。サイバー攻撃は日々、高度化・巧妙化を続け、金融機関が特定の対策を講じてもイタチごっこの様相だ。
今回は読者アンケートや有識者、ITベンダーへの取材から、金融機関のサイバーセキュリティーの現状と20年に向けて打つべき対策の方向性を模索する。

主な内容

・FISC REPORT 第45回
・キャッシュレス先進国を巡る 第5回 アメリカ
・キャッシュレス先進国を巡る 第6回 欧米の子供たち
・サプライヤーズガイド 2019 金融機関のための製品カタログ最新情報館

最新号 目次

定期購読お申込み

購読をご希望の方は下記からPDFをダウンロードの上、
FAXにてお申込み下さい。

【料金】
年4回発行 年間購読料 5,880円
(本体価格・送料・消費税込)

広告のご案内

「FIT」で御社の金融向け製品をPRしませんか?

・「FIT」は国内唯一の金融に特化したIT専門誌です。勘定系システム、リスク管理、セキュリティ、営業支援、レギュレーション対応、市場系システムなど最新の事例や提案を金融機関のIT担当者にダイレクトにお伝えしていきます。
・発行部数は2万5000部。読者の約98%が金融機関や関連・系列会社に勤務しています。誌面は、ITベンダー発の最新 ソリューションを紹介する「ペイドパブリシティ」で構成され、一般のIT雑誌ではPRが難しい金融に特化したシステムやソリューションの訴求に最適です。
・金融機関の役職員に無料配布する金融IT情報誌です。
・読者の約98%が金融機関や関連・系列会社に勤務、読者の約92%が、システム導入権限を持つ本部に勤務、読者の約58%がシステム導入に際し、決定・推薦・助言する立場にあります。
・確実に手元に届けられるように個人名で送付しています (例:○○銀行 システム部長 ○○様)。
・主な送付先は、金融機関の経営陣、役職員、CMC会員の金融機関IT担当者およびIT企画、意思決定者、システム企画、運用、事務統括、集中部門です。

媒体概要

  • 創刊 2001年6月
  • 発行日 季刊(3、6、9、12月の15日発行)
  • 発行部数 25,000部
  • 体裁 A4変型、4色カラー、約100ページ、中綴じ
  • 販売形態 直販(金融機関IT導入関係者に直送)
  • 読者層 金融機関の経営陣、役職員、金融機関IT担当者、システム企画、経営企画、運用、事務統括、集中部門など
  • 購読料金 無料(金融機関勤務者以外には¥1,143(税別)で販売)
お問い合わせ

FIT事務局
TEL:03(3261)9971
FAX:03(3263)7559

ページ上部へ