ホーム > ニュースリリースの一覧 > オンラインコミュニケーションおけるコンプライアンス問題を解決!ベリント社によるMicrosoft Teams コンプライアンス録音の提供を開始
ニュースリリース

オンラインコミュニケーションおけるコンプライアンス問題を解決!ベリント社によるMicrosoft Teams コンプライアンス録音の提供を開始

エス・アンド・アイ株式会社(東京都港区 代表取締役社長:藤田和夫、以下、S&I)は、ベリントシステムズジャパン株式会社(東京都千代田区 代表取締役:古賀剛)が提供する「Microsoft Teamsコンプライアンス録音」を、金融機関やDX推進を目指す企業を中心に提供を開始します。

ご質問やご要望、お見積り依頼など
どんなことでもお気軽にご相談下さい。
この記事を書いた投稿者
ベリントシステムズジャパン
金融機関ではコンプライアンスリスク、情報漏洩、不正取引、不適切販売などを確実に防止する経営レベルでの業務改革が求められており、日欧米の潮流となっています。ベリントは、自社が持つ自動化や分析テクノロジーをベースにこれら金融業界の課題解決を支援しています。
ベリントは、対面応対を含む全ての会話音声を自動的に認識しNGワードを検知しルールベースによるコンプライアンスチェックを自動で行ったり、日常業務に潜むリスクを可視化、反復業務を自動化を実現する「金融業務改善ソリューションパッケージ」をご紹介します。日常業務を効率化して、人が重要な業務に専念できるよう支援する金融業務に特化したソリューションをご提供します。
関連記事の一覧

ページ上部へ