ホーム > デジタルバンキングの一覧 > キャッシュレス先進国を巡る 第6回 磁気カードの不正使用からの脱却とIC化を目指す―アメリカ
デジタルバンキング

キャッシュレス先進国を巡る 第6回 磁気カードの不正使用からの脱却とIC化を目指す―アメリカ

2018/12/03

3億2,000万人超という世界第3位の人口を誇るアメリカは、クレジットカード発祥の地であり、クレジットカード先進国である。しかし、その先進国は、いつの間にか磁気カードによる偽造・不正使用大国となっていた。これを問題視した政府は、磁気カードからICカードへの切り替えを推進している。アメリカにおけるこうした取り組みは、日本のキャッシュレス化において、大いに参考になるであろう。

ページ上部へ