ホーム > FIT Magazine(一般)の一覧 > [特集]2030年、キャッシュレス社会到来 ~現金がなくなる日~ 金融機関関係者アンケートから見る未来の姿
FIT Magazine(一般)

[特集]2030年、キャッシュレス社会到来 ~現金がなくなる日~ 金融機関関係者アンケートから見る未来の姿

2018/08/29

2018年、3メガバンクは既存店舗の大改革に乗り出した。みずほ銀行は対面と非対面を融
合したデジタル店舗を地域に配置。三菱東京UFJ銀行は約100店を「機械化店舗」に転換し、
三井住友銀行も個人専用店舗を導入し、事務人員やスペースを効率化する。その一方、3メガ
は運用などの相談業務を強化し、付加価値の高いサービス提供を目指している。
そこで本特集では、「2030年、現金がなくなった!キャッシュレス社会の到来で銀行は…」
をテーマに読者アンケートを実施。70近くの金融機関関係者から回答を頂いた。
Part1では、キャッシュレス社会で金融機関はどのように変わるのか。キャッシュレス社
会で銀行店舗はどうなるのか。近未来の旅に出る。
Part2では、読者アンケートをもとに今後のキャッシュレス社会の銀行を探る。

ページ上部へ