ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > 改元や消費増税で大日本印刷の帳票管理システムに関心高まる
ニッキンITヘッドライン

改元や消費増税で大日本印刷の帳票管理システムに関心高まる

2018/08/21

大日本印刷は、地域銀行などに対して、みずほ銀行と共同開発した金融機関向け帳票管理システムの導入提案を強化していく。社内にある契約書などの帳票を一元的に管理することで、文言の改訂などに伴う運用負担を大幅に軽減できる。改元や消費税増税などを控え、関心が高まっている。〔2018年8月10日号13面〕

ページ上部へ