ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > バーコード読み込みで即時決済のスマホアプリ「PayB」の導入が拡大
ニッキンITヘッドライン

バーコード読み込みで即時決済のスマホアプリ「PayB」の導入が拡大

2018/09/04

金融界で、公共料金や税金をスマートフォンで支払えるアプリ「PayB(ペイビー)」の取り扱いが広がっている。既存の払込票のバーコードをカメラで撮影すると預金口座から即時振替される仕組みで、金融機関は窓口事務の効率化や、コンビニエンスストア収納の代替による決済手数料の増強が見込める。地域銀行など機関がすでに導入。10月以降に三菱UFJ銀行や一部の信用金庫なども開始する予定だ。〔2018年8月24日号3面〕

ページ上部へ