ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > ゆうちょ銀行がIT化で業務量削減、人的資源を事務から営業に再配置
ニッキンITヘッドライン

ゆうちょ銀行がIT化で業務量削減、人的資源を事務から営業に再配置

2019/09/26

ゆうちょ銀行は、人員の再配置を進めている。業務効率化で事務部門の人員を削減し、営業部門や市場・リスク管理部門など「成長分野」を増員する。2019年4月時点の事務部門の社員数は、17年4月時点と比較して769人減らし、成長分野の社員は合計で379人増やした。20年度までに累計2千人分相当の業務効率化を目指している。〔ニッキン2019年9月13日号10面〕

ページ上部へ