ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > 連載[ラボ発 変革に挑戦]・中「出来合い求めず価値共創」
ニッキンITヘッドライン

連載[ラボ発 変革に挑戦]・中「出来合い求めず価値共創」

2020/05/07

第二地方銀行協会の藤原一朗会長(名古屋銀行頭取)は2019年6月の就任時、「共創による変革」を協会運営の方針に掲げた。会員行が切磋琢磨しあい、異業種企業とも手を携え、新たな付加価値を創出しようとの思いだ。その具現化を目指すのが、SARBLAB(サーブラボ)の活動だ。〔ニッキン2020年4月24日7号面〕
≪写真:講習会でデザイン思考を学ぶ愛媛銀の行員ら(1月、愛媛銀本店)≫

ページ上部へ