ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > 北国銀行、次世代CRMを自主開発 取引ログをリアルタイムで「見える化」
ニッキンITヘッドライン

北国銀行、次世代CRMを自主開発 取引ログをリアルタイムで「見える化」

2020/12/22

【金沢】北国銀行は、2021年秋をめどに次世代CRM(顧客情報管理)システムを稼働する。約20年前に同行が先陣を切って導入し、現在は過半数の地域銀行が採用している現行のCRMから、自主開発の新システムに切り替える。開発に協力したベンダーに版権を無償で譲り、同社が他の金融機関に同機能のシステムを提供することも容認する。〔ニッキン2020年12月11日号1面〕

ページ上部へ