トップページ >  ニッキンITヘッドラインの一覧  > 西尾信用金庫が「窓口支援システム」の先行展開 諸届の自動化を拡大
2022.08.18

西尾信用金庫が「窓口支援システム」の先行展開 諸届の自動化を拡大

facebook twitter
記事を保存する

会員の方のみご利用になれます。

【名古屋】西尾信用金庫(愛知県、近藤実理事長)は、全国の信金で導入が広がる「窓口支援システム」で、一歩先を行く展開を見せている。諸届け関係のオペレーション自動化を進め対象業務を拡大したことで、事務処理時間を大幅に削減。2021年度末までに第2フェーズを終え、今後は第3、第4フェーズへの移行でさらなる効率化を進める。《写真:タブレットでの印鑑スキャンや顧客の顔写真撮影が可能に(本店営業部)》〔ニッキン2022年8月5日号8面〕

facebook twitter
記事を保存する

会員の方のみご利用になれます。

ログイン(要会員登録)で、本文の閲覧や記事のお気に入り登録ができます。
ニッキンの購読のお申し込みはこちらから。

関連記事の一覧

カテゴリ
タグ






ホワイトペーパーの
ダウンロードは
こちらから

今すぐダウンロード





導入事例のご紹介は
こちらから

ページ上部へ TOP