トップページ >  ニッキンITヘッドラインの一覧  > 大垣西濃信用金庫が窓口支援システムで成果
2023.03.09

大垣西濃信用金庫が窓口支援システムで成果

facebook twitter
記事を保存する

会員の方のみご利用になれます。

【名古屋】大垣西濃信用金庫(岐阜県、栗田順公理事長)は、窓口支援システムを活用した営業接点の拡大で成果が出ている。同システムの導入により、口座開設や定期預金解約といった手続き時間の短縮で効率化を推進。削減時間分を営業に充てることで、導入店舗では個人業績評価ポイントが増加した。《写真:タブレットを利用した取引は両替や諸届け、入金などが多い(2月1日、本店営業部)》〔ニッキン2023年2月24日号9面〕

facebook twitter
記事を保存する

会員の方のみご利用になれます。

ログイン(要会員登録)で、本文の閲覧や記事のお気に入り登録ができます。
ニッキンの購読のお申し込みはこちらから。

関連記事の一覧

カテゴリ
タグ






ホワイトペーパーの
ダウンロードは
こちらから

今すぐダウンロード





導入事例のご紹介は
こちらから

ページ上部へ TOP