トップページ >  ニッキンITヘッドラインの一覧  > 金融界、ISDNの終了でEBに影響の懸念、顧客へ切り替え周知が急務
2023.04.11

金融界、ISDNの終了でEBに影響の懸念、顧客へ切り替え周知が急務

facebook twitter
記事を保存する

会員の方のみご利用になれます。

金融界は、2023年12月末のISDNサービス提供終了に伴い、エレクトロニックバンキング(EB)やファームバンキング(FB)の接続への影響を懸念している。利用顧客が、それ以降もISDN接続から切り替えない場合、利用機器によっては伝送の遅延などによりEB・FBの処理に時間を要し、最終的に決済ができなくなる恐れもあるためだ。全国銀行協会は3月30日、利用者向けにISDNから代替サービスへ切り替えるよう案内するチラシを公表。会員銀行を通じ、取引先に早期の切り替えを促す。〔ニッキン2023年3月31日号4面

facebook twitter
記事を保存する

会員の方のみご利用になれます。

ログイン(要会員登録)で、本文の閲覧や記事のお気に入り登録ができます。
ニッキンの購読のお申し込みはこちらから。

関連記事の一覧

カテゴリ
タグ






ホワイトペーパーの
ダウンロードは
こちらから

今すぐダウンロード





導入事例のご紹介は
こちらから

ページ上部へ TOP