トップページ >  ニッキンITヘッドラインの一覧  > 千葉興業銀行が仮想空間での集客を後押し、第1弾はアウトドア用品店を構築
2023.09.07

千葉興業銀行が仮想空間での集客を後押し、第1弾はアウトドア用品店を構築

facebook twitter
記事を保存する

会員の方のみご利用になれます。

千葉興業銀行は、インターネットの仮想現実(VR)空間への店舗や展示チャネル構築で、法人向けのソリューション提案を推進している。これまでに、アウトドア用品の仮想店を実現したほか、事業内容の紹介用途での工場の再現など、複数の案件が進行中だ。建設や購入前の見学ニーズも念頭に、住宅や街並みをVR空間に作り上げる――などのサービスも想定。不動産業者などへの提案も進めることにしている。《写真:実店舗を再現したキャンパルジャパンの仮想空間店》〔ニッキン2023年8月25日号7面〕

カテゴリ
タグ






ホワイトペーパーの
ダウンロードは
こちらから

今すぐダウンロード





導入事例のご紹介は
こちらから

ページ上部へ TOP