トップページ >  ニッキンITヘッドラインの一覧  > 広島市信用組合がATMを8割増加へ、顧客の利便性優先
2023.09.07

広島市信用組合がATMを8割増加へ、顧客の利便性優先

facebook twitter
記事を保存する

会員の方のみご利用になれます。

【広島】広島市信用組合(広島市、山本明弘理事長)は、店内外に設置するATMの増設を続ける。2024年度は14年度比で約8割増加の見込み。経費削減などにより、店舗やATMを削減する金融機関が多いなか、顧客利便性を最優先する戦略を進める。〔ニッキン2023年8月25日号9面〕

カテゴリ
タグ






ホワイトペーパーの
ダウンロードは
こちらから

今すぐダウンロード





導入事例のご紹介は
こちらから

ページ上部へ TOP