トップページ >  ニッキンITヘッドラインの一覧  > 高知信用金庫が金融界初の導入、災害時対応など想定した「顔×手のひら」認証
2023.09.21

高知信用金庫が金融界初の導入、災害時対応など想定した「顔×手のひら」認証

facebook twitter
記事を保存する

会員の方のみご利用になれます。

【高松】高知信用金庫(高知県、山﨑久留美理事長)は9月7日、顔パターンと手のひら静脈を組み合わせたハイブリッド認証システムでATMや窓口で金融取引ができるサービス「かおとてIDサービス」を、全27カ店と全ATM249台で導入した。顔認証と手のひら認証を組み合わせ、暗証番号を使って金融取引ができるシステムは金融界で初。《写真:発表会見で「かおとてID」のデモ操作をする職員(8月28日、高知信金第1センター)》〔ニッキン2023年8月25日号9面〕

カテゴリ
タグ






ホワイトペーパーの
ダウンロードは
こちらから

今すぐダウンロード





導入事例のご紹介は
こちらから

ページ上部へ TOP