トップページ >  ニッキンITヘッドラインの一覧  > 商工組合中央金庫がDXプロジェクト始動、取引先支援と業務効率化へ
2023.12.14

商工組合中央金庫がDXプロジェクト始動、取引先支援と業務効率化へ

facebook twitter
記事を保存する

会員の方のみご利用になれます。

商工組合中央金庫は、DX(デジタル・トランスフォーメーション)プロジェクトを始動させる。11月27日に法人・個人事業主向けのポータルサイトを稼働。オンラインで融資の取引情報の照会や各種手続きなどが可能となる。2024年10月から、顧客管理システム(CRM)や商談管理システム(SFA)と連携させることで、「リアルタイムでいろいろな提案ができるようになる」(商工中金)という。取引先の生産性向上や課題解決支援の強化に加え、業務効率化にもつなげる。〔ニッキン2023年12月1日号17面〕

カテゴリ
タグ






ホワイトペーパーの
ダウンロードは
こちらから

今すぐダウンロード





導入事例のご紹介は
こちらから

ページ上部へ TOP