トップページ >  ニッキンITヘッドラインの一覧  > UI銀行が不正防止へ電力契約活用、関西地区で実証実験
2024.06.13

UI銀行が不正防止へ電力契約活用、関西地区で実証実験

facebook twitter
記事を保存する

会員の方のみご利用になれます。

UI銀行は、5月15日から電力データを活用したマネーロンダリング対策の実証実験を金融業界で初めて開始した。不正アクセス検知サービスを開発するカウリス(東京都)と関西電力送配電(大阪市)と連携。両社から電力設備情報の提供を向け、不正な口座開設の防止や継続的顧客管理の効率化を目指す。〔ニッキン2024年5月24日号5面〕

カテゴリ
タグ






ホワイトペーパーの
ダウンロードは
こちらから

今すぐダウンロード





導入事例のご紹介は
こちらから

ページ上部へ TOP