ホーム > ニュースリリースの一覧 > 妻に嫌われるのは「主張が多い会話」?! AIが導き出したコミュニケーションのポイントは?
ニュースリリース

妻に嫌われるのは「主張が多い会話」?! AIが導き出したコミュニケーションのポイントは?

2019/10/07 コグニティ

2019年6月25日放送のNHK総合「クローズアップ現代+」にて、コグニティの「UpSighter」が登場しました。テーマは『「夫婦の会話」を科学する~不満解消の秘訣は!?~』。番組では「夫婦の会話を改善するにはどうすれば良いか」について、様々な専門家による分析から解明するという試みでした。この中で「AIによる会話分析」として「UpSighter」を使って夫婦の会話を分析し、その内容を見える化しました。

ご質問やご要望、お見積り依頼など
どんなことでもお気軽にご相談下さい。
この記事を書いた投稿者
コグニティ facebook twitter
「認知バイアスを取り除く」ためのソフトウェアを開発。独自の知識表現ルールフレームワーク「CogStructure」を使い、文脈解析に強みを持つ。営業や人事部門の管理者が抱える「指導コストの多さ」や「評価ブレ」に対して、コグニティが展開する「UpSighter(アップ・サイター)」は、営業トークや面談などビジネスコミュニケーションをAI技術によって定量化して比較・解析。
関連記事の一覧

ページ上部へ