ホーム > ソリューション紹介の一覧 > Nozomi Networks、OT/IoTのセキュリティー対策の営業体制を強化、金融機関の設備保護にも貢献
ソリューション紹介

Nozomi Networks、OT/IoTのセキュリティー対策の営業体制を強化、金融機関の設備保護にも貢献

2021/12/29

 セキュリティーソリューションを提供する、Nozomi Networks(ノゾミネットワークス)は、2021年12月からIBM Securityと連携し、OT(オペレーショナルテクノロジー)やIoT(モノのインターネット)の安全対策を強化して国内への営業を強化していく。同社のソリューションは、電力・ガスといったインフラから政府機関まで、世界最大級の組織が扱う設備のサイバーセキュリティー対策で実績がある。特に、障害などの可視化やネットワーク異常検知に強みを持ち、高度化するサイバー攻撃に対応するため、主力製品「Vantage」の機能強化にも取り組んでいる。

 金融業界でも、データセンターやサーバーといった設備の保護に貢献する。さらに、保険会社とっては、新たな保険商品の開発にもつながるとしている。

ページ上部へ