ホーム > FIT Magazine(金融機関専用)の一覧 > JSOL、NTTデータが提供するFinCast™を七十七銀行が本番運用開始
FIT Magazine(金融機関専用)

JSOL、NTTデータが提供するFinCast™を七十七銀行が本番運用開始

2020/09/14 JSOL

株式会社JSOLと株式会社三井住友銀行が共同開発したFinCast™(AI業況変化検知サービス)を、株式会社七十七銀行が9月より本番運用を開始しました。
FinCastは三井住友銀行とJSOLで共同開発したAI分析による「業況変化検知システム」を、株式会社NTTデータが提供するOpenCanvas®(※1)上に構築し、金融機関向けサービスとしてJSOLが提供しています。また、分析に必要なデータは、勘定系システム(MEJAR)を担当するNTTデータとJSOLが連携して抽出・加工を行います。
FinCastは共同開発元である三井住友銀行で運用されており、地域金融機関での本番運用は、七十七銀行が第一号となります。JSOLとNTTデータは今後、七十七銀行でのFinCastの利用について、より高度で効率的な与信管理業務の実現に向けて努めていきます。

(※1)全国ほぼ全ての金融機関が利用する「ANSER®」のシステム基盤を活用した、金融機関に求められる高い信頼性とセキュリティ対策を施したクラウドプラットフォームです。

ページ上部へ