D- 06 10/08 (木) 16:40-17:30   

DX事例から紐解く、レガシー金融系システムの刷新における品質向上戦略

概要

金融系業務システムにおいてもAI、ビッグデータを活用した次世代システムへの移行、いわゆるDX(デジタルトランスフォーメーション)が迫られています。しかし、長きにわたって引き継がれてきた業務システムのレガシー資産を、現行の業務を滞りなく確保しながら、新しいインフラやサービスにリニューアルする作業には、様々な困難が立ちはだかります。「移行しようにもレガシーシステムを知る前任者がいない、仕様が存在しない」から始まり、「十分な品質を確保するためのリソースがない、テストケースが多すぎて開発を圧迫する」、など、システム移行開発には悩みは尽きません。テスト専門会社バルテスは、多くの金融系業務システムのシステム移行プロジェクトのテスト、品質保証を支援してきました。冗長になりがちなテストケースを効率的に削減しつつ、ローンチ後に致命的な不具合を出さないための品質戦略のポイントを皆様と一緒に考えて参ります。

講演者情報

バルテス株式会社
第3ソフトウェアテスト事業部
事業部長
石原 一宏

※後日配信あり※