G502- 04 10/26 (木) 15:00-16:00

イノベーティブな金融サービスを創るために ~従来のリサーチ手法からの脱却~

概要

AIが主流となる未来では、人間の本質的ニーズを探るデザイン主導のリサーチ(DLR)が重要になる。既存ビジネスがニーズとマッチしなくなることや、競合が新たな価値を創造することによって市場からはじき出されるリスクが常にある中、既存ビジネスと並行して「0→1」を創ることは容易ではない。リサーチしたにも関わらずプロトタイプへの落とし込みが上手くいかず、結局現状と変わらない無難なプロダクトに落ちてしまうことは無いだろうか?当社が実際に「こどもに金融投資スキルを与える」というテーマで、DLRと従来のリサーチプロセスの比較実験を行った結果、従来型では収束や課題設定でコンセプトがぼけ、言語化→視覚化の価値変換がうまくいかず、満遍なく共通性のあるものが採用され、誰も「嫌い」ではないが「好き」でもないものが出来てしまった。本講演では定量だけでは導けない、好奇心による熱量と洞察力が求められるDLRを紹介する。 ≪スピーカー≫  シンプレクス株式会社 クロス・フロンティアディビジョン アソシエイトプリンシパル 亀山 明佳 アソシエイトプリンシパル 深澤 淳也 アソシエイトプリンシパル 村田 森比古 リード 中島 健

講演者情報

シンプレクス株式会社
クロス・フロンティアディビジョン
アソシエイトプリンシパル
亀山 明佳

セミナー主催社