A- 10 12/07 (金) 13:30-14:20

不動産融資リスクを可視化!これが最先端のデータソリューションだ

概要

いよいよ東京五輪を二年後に控え、徐々に盛り上がりをみせる日本。しかし金融機関を取り巻く環境に目を向けるとどうでしょう。 アパートローンなど不動産融資の中で、客観的データによる厳格な審査・融資後の継続的な期中管理、収益性の検証を含めた適切な評価など、継続的な取り組みを期待されています。不動産評価アプリケーション「TAS-MAP」では問題解決のお手伝いをしてきた実績があります。しかし、今後向かえる変革期に備え、弊社は新たな分析を創生致します。人口減少や少子高齢化といった社会的情勢、過剰供給に伴う空室率の悪化など変動する不動産市場データの分析結果を地図上に表現することにより、視えづらい不動産マーケットを可視化しご提供いたします。また、金融機関様保有データとマッチングしての分析も可能です。 なお、本セミナー参加者皆様には、空室インデックス開発に携わった弊社藤井による著書をプレゼントいたします。

講演者情報

株式会社タス
データソリューション室
データソリューション室長
秋山 晋
株式会社タス
マーケティング部
吉野 正和