501B- 05 03/15 (金) 11:20-12:10   

融資業務の未来を描く 業務革新による顧客接点強化とデジタル完結取引の実現に向けて

概要

本セミナーでは、金融機関における融資業務の革新に向けた、日立の考える融資取引のデジタル完結の将来像と段階的に導くアプローチを考察します。 金融機関は、融資取引を拡大しつつ事務は軽量化するという相反する難しいターゲットに取り組まれています。その中で、法人向け融資、住宅ローンを含む個人ローンの両面における中国銀行での先進的な取り組みを紹介すると共に、現在地の課題とDXを活用した解決施策を示します。 なお、融資取引におけるDX活用の観点としては、取引先の利便性の向上・集客力の拡大だけに留まらず、関連ステークホルダーを含めた接点の構築と新しい価値の提供を、法個人一体として考慮することが重要です。 一方、行内の人財資源の再配置を含めたデジタル人財を育成推進していくことも必要です。 その先にある、新たな顧客接点の考え方とDXを活用した革新的な融資取引がもたらす未来を共有します。 講師写真 須山 氏 近藤 氏 友田 氏

講演者情報

株式会社日立製作所
金融第二システム事業部
金融デジタルイノベーション本部
主任技師
須山 浩一
株式会社中国銀行
営業統括部
次長
近藤 大
株式会社中国銀行
融資部
次長
友田 直樹