経営分野営業分野へ事務分野へ

経営分野スペース経営分野

[業務カテゴリー]
スペース製品紹介スペース
業務カテゴリ→BCP・セキュリティ

Scudoシリーズ 簡易型防水板 Simplight

ゲリラ豪雨の際にも
素早い設置で浸水を防ぎます。

ここ数年、気象状況は毎年のように異常気象と言われ、集中豪雨、台風、高潮等により各地で浸水による被害が多発しております。また、都市では都市機能の充実を図る為、地下空間の有効利用は不可欠であり地下空間の浸水対策が重要となっております。そこで『より簡単に』を基本コンセプトに、浸水防止を目的とした『簡易型防水板 Simplight(シンプライト)』を発売しました。
【製品特長】
・室外側支柱に固定金具を取り付けるだけで簡単に施工できます。
・軽量パネル採用で持ち運びの負担を軽減し、約1分の作業で1人でも簡単に設置できます。

問い合わせ先
岡村製作所
セキュリティ製品部
[TEL]03-5549-7641
[URL]http://www.okamura.co.jp/
資料請求番号:1001
業務カテゴリ→BCP・セキュリティ

UPS機能付き低価格蓄電池 ESS-P1S1

平時も被災時も役に立つ蓄電池(2kWh)
スマホ20台が同時に充電出来るアダプター付

通常はサーバー等の大容量UPS(無停電電源装置)としてご利用いただき、被災時はスマホの充電等、多目的蓄電池としてご利用いただけます。
配線工事不要、瞬断時間10mS、軽量38kg、キャスター付きで移動可能、長期10年保証付。
平時も被災時も強い味方です。
標準付属品:
消費電力計付ACアダプター、USB用10ポートチャージャー2台(スマホ20台を同時に充電可能)、LEDランタン2台(強点灯で5時間、弱点灯で20時間、ハザード点滅で30時間利用可能)。
定価550,000円 
レンタル代17,800円/月

問い合わせ先
ケンプラス
営業部
[TEL]03-3725-3641
[URL]http://www.kenplus.co.jp
資料請求番号:1002
業務カテゴリ→BCP・セキュリティ

情報システムの災害対策

サーバ・PC・ATMなどを雷・地震・電源トラブルの被害から護ります。

近年、多発する落雷や震度5~6クラスの大地震に対する災害対策の製品・サービスと、IT化により重要度を増した電源トラブルへの対策製品をご紹介します。

【雷リスク診断サービス】
WEBサイトからご利用いただける簡単なアンケート形式の「WEB診断(無料)」と、専門スタッフが訪問し雷リスクの抽出・評価と対策のご提案を実施する「現地診断(有料)」をご用意しております。

【免震装置(長周期地震動対応)】
昭電のラック用免震装置は直下型・長周期地震動にも対応するラインナップを用意。東日本大震災でもラック破損・システム障害が発生せず、大きな効果を発揮しました。

【電源トラブル対策】
業務のシステム化、IT化の進展により、安定した電源環境の構築が業務の安定稼動に直結します。各種発電機やUPSを組み合わせた停電対策の他に、停電からの回復時など電源投入の際に発生する突入電流による機器故障を防止する自動電流調整装置「SDW-ACPS」や、屋外設置可能なUPSとして使用できるバックアップ電源装置「SDW-OUGP」等、より安定した電源環境を実現するソリューションをご提案いたします。

問い合わせ先
昭電
金融営業部
[TEL]03-5819-8343
[URL]http://www.sdn.co.jp
資料請求番号:1003
業務カテゴリ→BCP・セキュリティ

世界で愛されるエントラスト証明書サービス

大量の証明書を一括管理、証明書の種別・期限を一元可視化!

多くのWebサイトで、弊社のSSLサーバ証明書は広く使われています。SSLサーバ証明書がなぜ必要かというと、インターネット通信においては、情報の伝達経路で第三者からの盗聴や改ざんが容易にできてしまうからです。これを防ぐため、SSLサーバ証明書を導入し、通信の暗号化を実現します。またSSLサーバ証明書では、組織の実在性の証明にもなります。さらに、エントラストの証明書サービスでは、それ以外にEメール用や電子署名用の証明書も提供しています。

■EVマルチドメイン証明書
アドレスバーが緑になる証明書で、厳格な組織認証を経て発行されます。多くの金融機関によって採用されています。
■ワイルドカード証明書
ワイルドカード証明書では、1枚の証明書で複数のサブドメインに適用することができ、複数サイトを運営する際に効率的です。
■証明書管理サービス(CMS)
金融機関組織内で保有している、SSLサーバ証明書をすべて一元的に管理でき、有効期限切れが近づいている証明書を通知・レポートしてくれます。これにより、組織内で保有している証明書の有効期限切れリスクを回避することが可能です。

問い合わせ先
エントラストジャパン
営業部
[TEL]03-6738-6710
[URL]https://japan.entrust.com/
資料請求番号:1004
業務カテゴリ→BCP・セキュリティ

ドライブレコーダー

走る防犯カメラ「ドライブレコーダーの活用とその効果」

弊社は早い時期からドライブレコーダーを「走る防犯カメラ」としての機能に着目し、金融業界をはじめとしたあらゆる業界に向け、各種サービスと共に提供してきました。
現在では車用のみだけではなく、バイク用にも着目し、ラインナップしております。テレビ・新聞では、ドライブレコーダーの記録データが、交通事故現場、犯罪捜査などの解決に役立つなど多数報道され、今後も多方面での可能性など考えられています。

問い合わせ先
三実通商
営業本部
[TEL]03-5298-3351
[URL]http://www.mitsumitsusho.jp
資料請求番号:1005
業務カテゴリ→BCP・セキュリティ

ネカ録

多くのカメラを長時間安定録画できる
ネットワークカメラ用録画・配信サーバー

近年、セキュリティー意識の高まりを背景に、金融機関やデータセンター、工場や店舗などでは、よりセキュリティーを強化したいという要望が強くなっています。そのために録画をより高画質化し、カメラ台数を増やす傾向が顕著になっており、監視カメラの録画装置には、多くのカメラを高画質で長時間安定して録画できることが求められています。
「ネカ録」は、最大72TBの大容量ハードディスクを内蔵しており、高品質なハードとソフトでこれらの要求にお応えします。テープバックアップシステムとの連携による数年間の長期録画や、入退室管理システムとの連携による、入退室履歴からの簡単な再生が可能。保守サポートも充実しています。金融機関様においては「データセンター」・「店舗監視」用途にて導入実績があります。
●主な特長
①ネットワークカメラを最高128台同時録画
②最大72TBの大容量ハードディスクを搭載
③動画圧縮技術H.264/AVCに対応
④様々なメーカーのネットワークカメラをサポート
⑤故障したHDDは録画しながら交換可能
⑥最高25万6千台のカメラを一元管理

問い合わせ先
三菱電機インフォメーションネットワーク
戦略営業推進部
[TEL]03-6771-4806
[URL]http://www.mind.co.jp/necaroku
資料請求番号:1006
業務カテゴリ→BCP・セキュリティ

Ericom Shield

リモートブラウザで標的型攻撃対策!
インターネットと端末を分離

Ericom Shieldは脅威の根源であるインターネットWebコンテンツの実行を100%エンドポイントから分離することによってWebからのマルウェア感染を防止するリモートブラウザ分離ソリューションです。パターンマッチングや振る舞いによるマルウェアの検知は行わず、脅威の分離と封じ込めによってセキュアなWebブラウジングを可能にするだけでなく、利用者にはインターネット、イントラネットを意識することなく快適な閲覧環境を提供します。アシストではこれに加え、個別要件に応じてカスタマイズ可能なダブルブラウザ・ソリューションも提供しています。

問い合わせ先
アシスト
仮想化事業推進室
[TEL]03-5276-3475
[URL]https://www.ashisuto.co.jp/ericom/
資料請求番号:1007
業務カテゴリ→BCP・セキュリティ

Soliton セキュアブラウザ・ソリューション

保護領域で動作するセキュアブラウザで、
インターネット分離もテレワークも簡単に実現

■Soliton SecureBrowser
【インターネット分離に】
インターネット接続は端末内の保護領域で動作するセキュアブラウザに限定し、昨今の深刻化するマルウェアの脅威からPCとネットワークを守ります。
ゲートウェイ型アプライアンスとセキュアブラウザアプリを組み合わせたソリューションとなっており、仮想化や画面転送方式に比べ導入は非常に簡単です。

【安全なテレワークに】
セキュアブラウザから業務システムにアクセスすれば、端末内に業務情報は残らず情報漏洩リスクを大きく低減できます。
利用者にセキュリティ対策の実施を強いることなく、テレワーク環境を簡単に導入できます。

■ファイル授受システム連携
インターネットから一時的に取得したファイルは、ファイル授受システム FileZenを経由し業務LAN内に安全に取り込めます。
無害化機能や承認機能で不正なファイル流入を防止します。

■評価・検証の支援
デモ・評価依頼や事例紹介など情報収集段階でも、お気軽にお問い合わせ下さい。

問い合わせ先
ソリトンシステムズ
アカウントセールス部
[TEL]03-5360-3809
[URL]http://www.soliton.co.jp/
資料請求番号:1008
業務カテゴリ→BCP・セキュリティ

ThreatMetrix リスクベース認証

高度化・巧妙化する不正行為をリアルタイムに
可視・識別するセキュリティソリューション

不正行為のサイバー攻撃は日々進化を遂げており、より高度化・巧妙化しています。その進化は早く個々の企業で対応を図ることは難しくなりつつあります。弊社は、多種多様な端末属性やペルソナデータなどを常時収集し、また弊社ソリューションを利用している企業と相互に情報の共有を行うことにより、最新の不正行為に対応することが可能なセキュリティソリューションを提供します。
また、アクセスしてくるユーザーの情報(個人情報に関わらない情報)を可視化することによりアクセス地域の詐称やウイルス感染した端末からのアクセスなども検知・防止することが行えます。

<<導入事例>>
■新規アカウント・口座の申し込み・開設
・詐欺目的や不正目的の申し込み・開設を防止
・同一ユーザーからの多重申し込みの検知
■アカウントへのログイン
・なりすましログインの検知
・リスト型攻撃やBotからのアクセス防止
■振込・登録情報の更新
・既存ユーザーの登録情報書き換え防止
・なりすましによる不正送金の防止

<<導入効果>>
・二要素認証やトークン利用の低減によるユーザー利便性の向上
・脅威情報の共有による高いセキュリティの実現と改善・最適化
・なりすましや不正対策の最適化による業務コストの削減
・高いユーザー識別率による誤検知の低減

問い合わせ先
ThreatMetrix (スレットメトリックス)

[TEL]03-4577-6568
[URL]https://www.threatmetrix.com/ja/
資料請求番号:1009
業務カテゴリ→BCP・セキュリティ

インターネット分離クラウド(BISC)

エンドユーザを確実に守るマルウェア対策
“インターネット分離”をフルサポート

マルウェア対策の中で高い評価を得ているインターネット分離。
金融庁をはじめ、様々な指導的機関がインターネット分離を推奨しております。
BBSecの「インターネット分離クラウド(BISC)」は、お客様の外部接続環境を当社クラウドにお預かりし、セキュリティ監視やマルウェア検知、セキュリティビッグデータ解析を、リーズナブルな価格で提供するインターネット分離ソリューションのトータルパッケージです。いわばマルウェアソリューションの決定版です。
ぜひお試し下さい。

問い合わせ先
ブロードバンドセキュリティ
営業本部
[TEL]03-5338-7425
[URL]https://www.bbsec.co.jp/
資料請求番号:1010
業務カテゴリ→BCP・セキュリティ

サイバー攻撃・内部不正対策EDR

国産エンドポイントソリューション
InfoTrace Mark II

今日、あらゆる企業がサイバー攻撃の標的になっています。攻撃は巧妙化し、防御力の強化だけでなく、侵入を前提とした対策が必要な時代です。InfoTrace Mark II for Cyberは、エンドポイントでの防御・検知・対応の機能を搭載、CSIRTやSOCにおけるインシデント対応を強力に支援します。また、セキュリティログは、情報の持ち出しや業務外行動など内部不正の把握や内部統制にも有効です。
■防御:マルウェア対策
脆弱性防御や振る舞い検知など複数のエンジンを搭載。実行ファイルだけでなく、Windowsの正規ツールを悪用した攻撃から、ゼロデイ脆弱性攻撃まで検知・防御。パターンファイルを必要とせず、導入直後から端末を守ります。
■検知:セキュリティログ
カーネルレベルで端末のログを取得。ユーザーによる操作だけでなく、万が一マルウェアが侵入した場合のマルウェアの動作まで記録します。ユーザーによる機能停止やログ削除・改ざん防止機能も搭載。インシデントや内部不正発生時には「いつ」「何が」起きたのかを正確に把握できます。
■対応:アプリ・通信制御
インシデント発生時には、該当端末をネットワークから隔離でき、初動対応を支援します。指定アプリの起動制御も行えるため、疑わしいファイルの実行を事前に禁止することもできます。

問い合わせ先
ソリトンシステムズ
アカウントセールス部
[TEL]03-5360-3809
[URL]http://www.soliton.co.jp/
資料請求番号:1011
業務カテゴリ→BCP・セキュリティ

標的型攻撃対策サービス(SOC監視)

従来型の対策では検知・防御が困難な
標的型サイバー攻撃に対応

企業への標的型攻撃は、近年ますます高度化・巧妙化しており、従来のウィルス対策ソフトウエアだけでは対処が難しい状況となっています。MINDは「何から着手したらいいのかわからない。」「内部侵入された場合も含めて検知できるようにしたい。」「24時間対応支援をしてくれるパートナーが欲しい。」といったお客様のご要望にお応えします。
本サービスはSIEM*システムを活用することで複数の異なるログデータを様々な観点で相関付けをし、多面的分析を行うことで、より精度の高いインシデント検知を実現します。またお客様のシステム環境を当社の専門要員(SOC*オペレーター/アナリスト)が24時間365日で監視、分析し、インシデント対応を支援します。
15年以上の金融機関・官公庁をはじめとする法人顧客向けセキュリティーサービスの運用実績で培われた経験とノウハウに基づき、お客様に安心のサービス提供を行います。
* SIEM:Security Information and Event Management
セキュリティー情報および各種機器のログを包括的に管理・分析するシステム。
*SOC:Security Operation Center セキュリティ機器・サーバー・ネットワーク等が生成するログを監視・分析し、サイバー攻撃の検出・通知を行う組織。

問い合わせ先
三菱電機インフォメーションネットワーク
戦略営業推進部
[TEL]03-6771-4806
[URL]http://www.mind.co.jp/service/security/managed/targeted_attack.html
資料請求番号:1012
業務カテゴリ→BCP・セキュリティ

標的型攻撃対策 メール訓練サービス

行員向けのメール訓練により「最新の脅威」への理解と「適切な対処」を促進

 2020年の東京オリンピック開催に向けて、金融機関を含む重要な社会基盤へのサイバー攻撃は増加し、高度化してくるものと思われます。標的型攻撃に使用されるメールについても、以前のように明らかに怪しいものではなく、対象者のプロファイルを十分に研究し作り込んだものが使われるようになってきました。
 ブロードバンドセキュリティの「メール訓練サービス」は、標的型攻撃を模したメールを受け取ることで、行員の皆さんにより実際に近い形で最新の脅威を体験いただきます。添付されているファイルを開封した方が、社内ルールに則り適切に行動できるかについても検証できます。また、定期的な訓練の実施に加えて、訓練前後の行員教育や意識調査を通じて、より適切な対処ができるようになるためのお手伝いをいたします。 
 さらに、万が一標的型攻撃メールを開封してしまった場合でも機密情報を外部に流出させないための出口対策や、未知のマルウェアを含んだメールを隔離し、行員に受信させないための対策など、総合的な「標的型攻撃対策」サービスにより幅広く御行を支援いたします。

■ ブロードバンドセキュリティの標的型攻撃対策
1. 標的型攻撃メールの疑いのあるメールを開封させない
2. 標的型攻撃メールの疑いのあるメールを受信させない
3. 標的型攻撃メールの疑いのあるメールを開封しても、外部への通信を許さない

問い合わせ先
ブロードバンドセキュリティ
営業本部
[TEL]03-5338-7425
[URL]https://www.bbsec.co.jp/
資料請求番号:1013
業務カテゴリ→BCP・セキュリティ

メタディフェンダーキオスク

高い検出率を誇るチェックポイントソリューション

今日、金融機関、社会インフラ、工場、データセンターでは、外部からメディアの持ち込みは厳しく規制されております。しかし、システムの維持管理などで外部からのメディアの持込は完全に排除できないのも現実です。
Metadefender KIOSK (メタディフェンダーキオスク)は、高度なウィルスチェックが実行できるチェックポイントソリューションです。ウィルス、マルウェアのパターンファイル提供前のゼロデイ攻撃に対して高い防御効果があり、マルウェアの感染拡大の心配なく、安心してUSBやCD/DVD、SDメモリカード等からデータを取り込むことが可能です。
特長としては、
・ウィルススキャンには、最大30社のウィルススキャンエンジンを利用
・暗号化USBにも対応し、フロッピーディスクのようなレガシーメディアやBlue-rayディスクもチェック可能
・ファイルサイズやファイル形式などのポリシーに基づきブロックが可能
・リスクのあるオブジェクトはサニタイズ(無害化)し、取り除くだけでなく安全なファイル形式に変換
・お客様要望に応じてキオスクのサイズ、各種メディアの構成が可能
などがあります。

問い合わせ先
昭電
金融営業部
[TEL]03-5819-8343
[URL]http://www.sdn.co.jp
資料請求番号:1014
業務カテゴリ→BCP・セキュリティ

FSS(File Security System)

ICカードと暗号技術を組み合わせたセキュリティー
サーバーレスでネットワーク分離環境にも対応

情報の漏えいを防ぐための対策として、組織内では、情報システム操作者の権限・ログの管理やデバイスの制限、ネットワークの分離など、様々な対策措置を講じるように求められております。
また、外部からの攻撃手法も年々進化しており、標的型攻撃による情報漏えい対策も急務となっております。
FSSは、クレジットカードやマイナンバーカードと同じ高セキュリティーの接触式ICカードを用いた「本人認証(生体認証)」「シングルサインオン」「暗号化」「デバイス制御」「ログ収集」など、情報セキュリティーに求められる対策を1つのパッケージにまとめてご提供しています。
また、ICチップ内で暗号鍵や権限・生体情報を管理するため、専用のサーバーを用意する必要もなく、ネットワークが分離されていてもユーザーは意識せずにご利用頂けます。
サーバーレスのため、導入は1台から始めることができ、あとで拡張することも可能で、10,000台を超える大規模ネットワークへの導入実績もあります。
現在でも、多くの金融機関・官公庁様でご導入頂いております。

問い合わせ先
ローレルバンクマシン
営業企画部
[TEL]03-3502-3311
[URL]http://www.lbm.co.jp/
資料請求番号:1015
業務カテゴリ→BCP・セキュリティ

金融機関で広く利用されているPKI製品

法人向けICカード認証、署名メール、行内端末認証等に広く利用できるセキュリティ基盤

高度化する様々なサイバー攻撃の脅威にさらされている金融機関では、インターネットバンキングでの不正送金のみならず、行内ネットワークにおける端末の認証、通信の暗号化、改ざん防止などの対策が求められており、これらを包括的に解決する技術がPKIです。
エントラストのPKIは、国内外のPKI市場で最大規模のシェアを誇る、法人向けICカード認証から行内端末の認証まで、幅広い用途に利用可能なセキュリティ基盤であり、世界中の大手金融機関において数多く採用されてきた実績があります。グローバルに支店を持つ大手金融機関において必要とされることのある分散管理についても、柔軟な管理機能を持つ本製品はその厳格な選定基準を満たします。
■エントラストPKI製品導入例
某グローバル金融機関における認証局システム管理要件
「証明書を配布した端末のみ、特定のシステムに接続」「各地域の拠点に管理者を設置し、地域内の端末には各拠点の管理者が証明書を発行」「各地域の端末に発行した証明書の管理は、地域の拠点管理者が実施」「他拠点の端末や証明書の情報は、管理のみならず参照も不可」 - 階層的な管理権限設定が可能なため、複雑な管理にも柔軟に対応できます。

問い合わせ先
エントラストジャパン
営業部
[TEL]03-6738-6710
[URL]https://japan.entrust.com/
資料請求番号:1016
業務カテゴリ→BCP・セキュリティ

セキュリティボックス導入で「働き方改革」!

大切な機密書類処理で時短を実現!
「ワークフロー変革」!

機密書類の処分で一般的に利用されているシュレッダー。想像以上に時間がかかり、決して効率の良い方法ではありません。WELLでは機密書類の回収・破砕抹消処理を開発。金融機関様の大切な機密書類を安全に処理し、更に紙の100%リサイクルを実現させました。専用の回収ボックスに不要になった書類を投入するだけ。バインダー・封筒に入った書類、ホッチキスやクリップがついたままの書類もそのまま投入するだけです。ご連絡頂くと、内袋に封をして回収、安全に即日抹消処理します。
メリット1 お手軽で低コストです!
例えば、15,000枚の書類(段ボール箱2~3箱分程度)を処理するとき、シュレッダーが400分(!)必要なのに対して、セキュリティボックス投入時間のみ(数分)。面倒な分別も不要です。シュレッダー10台あたり、年間3,000~3,500時間を削減。これは、社員1.5人分の年間労働時間に相当します。
メリット2 安心・安全です!
回収から破砕抹消まで、お預かりした書類を分別することなく、高い機密性を保ったまま、そのまま破砕抹消処理します。書類に付随していた金属やプラスチックもリサイクルします。
パンフレットや機密性のない一般古紙類(新聞・雑誌等)の買取も承ります。

問い合わせ先
(株)WELL(ウェル)
営業部
[TEL]048-935-7110
[URL]http://www.kkwell.co.jp/
資料請求番号:1017
業務カテゴリ→BCP・セキュリティ

封印具

新世代セキュリティシールがあらゆるシーンで機密情報や荷物を守ります。

セキュリティシール(封印・封かん具)は、機密情報や商品を不正、改ざんから確実に防止するシステムで、顧客のセキュリティ管理をバックアップします。
セキュリティシールは開封された際、確実に開封痕を残す封印・封かん具です。セキュリティシールを解除するには切り取るしかなく、封印の状態を見れば開封済みか未開封かが容易に確認できます。また、一度きりの使い捨て仕様となっているため、偽造シールによる無断再封印も防止できます。

問い合わせ先
三実通商
営業本部
[TEL]03-5298-3351
[URL]http://www.mitsumitsusho.jp
資料請求番号:1018
業務カテゴリ→BCP・セキュリティ

マーケティングを活性化する匿名加工情報生成ツール

改正個人情報保護法に求められる要件サポート
個人情報漏洩防止と高品質なテストを実現

世間を騒がす大規模な情報漏洩事件が相次ぐ中、今年の5月には改正個人情報保護法が全面施行されます。この法対応に求められる個人情報対策の「匿名加工情報(※)」に特化した個人情報漏洩対策ソリューションを提供いたします。
(※)システムに蓄積された大量データにおいて個人が特定できる部分を完全に排除したデータ

<個人情報秘匿システムの概要>
組織内で保有する個人情報データを、本番さながらの精度を保った状態で全く架空のデータに変換する秘匿ツールを提供いたします。住所は住所、姓名は姓名といったように属性を維持したまま一定のルールに沿って変換することが可能であり、名寄せテストなども含め本番さながらのシステムテストを可能にし、個人情報漏洩防止と高品質なシステムテストの両方を実現いたします。
個人情報保護法の改正で、企業システムに蓄積された大量のデータから個人が特定できる部分を完全に排除し「匿名加工情報」とすることで、性別や年代、位置情報などマーケティングやリサーチ情報として有効活用できるようになります。本製品は、個人情報の漏洩防止や高品質なシステムテストの実現だけでなく、この個人情報保護法改正後の匿名加工情報のマーケティング活用という観点でも効果を発揮します。

問い合わせ先
アグレックス
営業統括部
[TEL]03-5990-5210
[URL]https://www.agrex.co.jp/service/detail/security001
資料請求番号:1019
業務カテゴリ→BCP・セキュリティ

OCRA型ワンタイムパスワードトークン C300

OCRA仕様OTPトークンの導入で
MITB攻撃による不正送金リスクを防止!

MITB(Man In The Browser)攻撃によりネットバンキングを対象とした深刻な被害が急増しています。
MITB攻撃はターゲット(金融機関の口座所有者)のPCに感染させたマルウェアを使い、ネットバンキングの利用を監視し、ログイン等の処理が始まるとセッションを乗っ取り、不正送金などの金融詐欺を行います。
OCRA仕様OTPトークンを使ったトランザクション署名処理方式を実装することにより、MITB攻撃による不正送金などの被害を防止します。
本製品は、以下の機能が一つのトークンに搭載されています。
①ワンタイムパスワード
一定時間毎にOTPを生成し、ログイン時の二要素認証を実現します。
②チャレンジ&レスポンス
サーバ側で指定されたチャレンジ値を入力し、レスポンス値を生成します。本人認証も実現可能です。
③トランザクション署名
ネットバンキングでの振込金額等セキュアな情報を入力し、トランザクション署名を生成します。
MITB攻撃により振込情報が不正に書き換えられていないかの検証処理を実現可能です。
飛天製品は日本国内の都市銀行をはじめとした複数金融機関、その他各国の金融機関にご採用いただいております。

問い合わせ先
飛天ジャパン
営業部
[TEL]03-3668-6668
[URL]https://ftsafe.co.jp/
資料請求番号:1020
業務カテゴリ→BCP・セキュリティ

オンラインリスクベース認証と不正対策ソリューション

インターネットバンキングの認証強化と不正検出ソリューション

インターネットバンキングの利用が広まり、金融サービス利用者にとって便利な世の中になっています。しかし、同時に成りすましや不正アクセスといった攻撃も増え、不正アクセス件数も増え続けています。このような脅威が増大する社会において、エントラストの「IdentityGuard」と「TransactionGuard」は、ログインから処理完了まで、トータルに安全なインターネットバンキングを保護します。インターネットバンキングの利便性をお客様に提供するために、より強固なセキュリティ対策を施し、安心してインターネットバンキングを行える環境をエントラストは提供します。
■IdentityGuard
ワンタイムパスワードや乱数表を使用することにより、従来のユーザー名+パスワードだけのセキュリティに不安のある認証からリスクベース認証へと強化します。また、モバイルの普及に伴い、PCのみならず双方の不正アクセスを防止し、安全かつ確実な認証の下、インターネットバンキングサービスの提供を可能にします。
■TransactionGuard
強固な認証により、安全なインターネットバンキングを提供しても、利用者による不正の検出と防御が欠かせません。トランザクションをリアルタイムにモニタリングすることにより、金融機関自身で不正の検出と通知を実現します。

問い合わせ先
エントラストジャパン
営業部
[TEL]03-6738-6710
[URL]https://japan.entrust.com/
資料請求番号:1021
業務カテゴリ→BCP・セキュリティ

カード型ワンタイムパスワードトークン VC

可変パスワードによる認証強化で
ネットバンキングの不正利用を未然に防止!

1回限りの使い捨てパスワードを生成する認証セキュリティデバイスです。
新型の本製品は、高性能ペーパー電池を使用することで、従来型に比べて電池の持ちが長くなったと同時に、財布に入るほどの薄型化を実現しました。
国際規格OATHに準拠した強力なセキュリティ、防水・防塵・耐高温・帯電防止の高い安全性能を誇ります。
スタイリッシュなデザインは欧州でも認められ、イタリア最大手銀行、イタリア大手弁護士事務所、イギリス保険関連機構など、豊富な導入実績がございます。
【特長】
①操作性
ボタンをクリックし、表示されたパスワードを入力するだけのシンプル操作のため利用が容易です。
②国際規格
「OATH規格※」に準拠し、OATH準拠製品と連携させてソリューションが実現できます。
※OATHは米国旧ベリサイン社等、国際的なベンダーがまとめたユーザー認証とアクセス制御に関する規格です。弊社でも同規格に準拠した認証サーバ(FOAS)、認証クラウドサービス(らく認)をご提供しております。
③カスタマイズ
本製品はOEM/ODM製品であり、受注生産で承っております。オリジナル(カラー、ロゴ変更等)にも柔軟に対応いたします。

問い合わせ先
飛天ジャパン
営業部
[TEL]03-3668-6668
[URL]ftsafe.co.jp
資料請求番号:1022
業務カテゴリ→BCP・セキュリティ

クラウド認証サービス らく認

パスワードレス認証で
ユーザをパスワードから解放します

パスワードレス認証でユーザをパスワードから解放します。
ワンタイムパスワード、スマホ、QRコード、SMS認証、指紋認証、顔認証、FIDO次世代トークンを利用可能です。
各認証方式は組み合わせ自由なので、例えば生体認証とワンタイムパスワードを併用することで多要素認証も実現できます。
セキュリティ強化と同時にユーザ利便性を向上させます。
複数システムへの連携により認証を一括管理することも可能です。
クラウドなので運用も安心。
飛天ジャパンではISMS認定を取得し、同基準に則った安全な運用体制を構築しています。
また、生体情報(指紋データや顔データなど)はサーバーに保存せず、クライアント側の生体認証装置(Authenticator)内に保存するので、個人情報の取り扱いとしても安心です。
プロトコル(RADIUS/SAML)連携、API開発など、導入も簡単です。PC/タブレット/スマホのマルチデバイスにも対応しています。
既存のオリジナルスマホアプリへのSDK組み込みが可能です。それにより、らく認アプリのダウンロードは不要となるため、ユーザーの利便性も損ないません。

問い合わせ先
飛天ジャパン
営業部
[TEL]03-3668-6668
[URL]https://ftsafe.co.jp/products/rakunin
資料請求番号:1023
業務カテゴリ→BCP・セキュリティ

次世代型認証標準 FIDO

生体認証やBluetoothでパスワード不要
セキュアかつユーザーフレンドリー

FIDO(ファイド)とは“Fast IDentity Online”の略で、「FIDO Alliance」が進める次世代型認証標準です。
公開鍵暗号方式を利用したトークンや生体認証を利用して、セキュアかつユーザ利便性の高い認証方式を実現します。
国際標準として段階的に導入が進められており、ユーザは各サービスで汎用的に利用が可能となります。
金融機関への導入実績が豊富な上、業界の垣根を超えた、新たなスタンダードとなる規格です。
USB/NFC/Bluetoothのインターフェースに対応したトークンをご用意しております。
生体データはサーバーに保存せず、クライアント側 の生体認証装置(Authenticator) 内に保存します。
Feitian Technologies社は「FIDO Alliance」ボードメンバーの1社として、FIDO準拠の各ソリューションを提供しています。
Google社と製品の共同開発もしており、同社の社内システムでも採用されています。

問い合わせ先
飛天ジャパン
営業部
[TEL]03-3668-6668
[URL]https://ftsafe.co.jp/products/fido/
資料請求番号:1024
業務カテゴリ→BCP・セキュリティ

モバイル向けなりすまし検知SDK「MORE(モア)」

モバイル端末を操作する様々な情報を収集し、なりすましログインを検知

「MORE」は、モバイル向けアプリになりすまし検知機能を組み込むことが可能なSDK(開発キット)です。モバイル端末を操作するさまざまな人の動的要素やOS、ネットワーク環境など数百のパラメータ情報を収集し、なりすましログインをリアルタイムで導入企業へ通知します。統計情報はWebベースのコンソールで管理します。アプリ開発企業は、このSDKを使うことによって、自社アプリに簡単になりすましログイン検知機能を実装したアプリを提供することが可能になります。

問い合わせ先
セキュアブレイン
営業本部
[TEL]03-3234-3001
[URL]http://www.securebrain.co.jp/products/more/index.html
資料請求番号:1025
業務カテゴリ→BCP・セキュリティ

ワンタイムパスワードトークン C200

可変パスワードによる認証強化で
ネットバンキングの不正利用を未然に防止!

OTPは1回限りの使い捨てパスワードを生成する認証セキュリティデバイスです。
パスワードが盗まれたとしても再利用が出来ないため、不正アクセス等の被害を未然に防止します。
弊社のOTPは、日本国内・中国の各種主要金融機関をはじめ世界各国のネットバンキングで採用され、500万本以上の導入実績がございます。
【OTPの特長】
①操作性
ボタンをクリックし、表示されたパスワードを入力するだけのシンプル操作のため利用が容易です。
ボタンを押すごとに可変パスワードを生成する「イベントベース」と60秒ごとに生成する「タイムベース」を用意しております。
②国際規格
「OATH規格※」に準拠し、同準拠製品と連携させ、ソリューションが実現できます。
※OATHは米国旧ベリサイン社等、国際的な認証ベンダーがまとめたユーザー認証とアクセス制御に関する規格です。
弊社でも同規格に準拠した認証サーバ(FOAS)、認証クラウドサービス(らく認)をご提供しております。
③カスタマイズ
オリジナル(カラー、ロゴ変更等)にも柔軟に対応いたします。
[製品URL]
https://ftsafe.co.jp/products/otp/

問い合わせ先
飛天ジャパン
営業部
[TEL]03-3668-6668
[URL]https://ftsafe.co.jp/products/otp/
資料請求番号:1026
業務カテゴリ→BCP・セキュリティ

防犯カバン

セキュリティに優れた三実の「鍵一体型カバン」

弊社は独自の鍵を付けたカバンの開発などを契機に鍵付きカバンを開発販売し、業界で独自の地位を築いてきました。
弊社の強みはお客様のニーズに応える特注仕様で作製出来ることと、小ロットでも対応が可能なところです。生地も帆布以外に、ナイロン、ターポリン(テント生地)、合皮、革、ビニールにも対応しており、用途に応じた様々な錠前もご用意しております。

問い合わせ先
三実通商
営業本部
[TEL]03-5298-3351
[URL]http://www.mitsumitsusho.jp
資料請求番号:1027
業務カテゴリ→監 査

Cloud Auditor by Access Check

サーバを保有することなく、低負荷・低コストで
クラウド上の特権IDアクセスを管理

 本サービスは「SecureCube / Access Check」の特権ID管理に関わるワークフロー機能やアクセス制御、ログ取得などをSaaSで提供します。
 また、IT統制の専門家がこれまでの統制ノウハウを活用し、お客様の統制要件にあわせたオーダーメイド形式で、特権IDの登録とアクセスログのモニタリングをお客様に代わって行います。
 本サービスにより、クラウド上のお客様システムでサーバなしに特権IDを管理できるとともに、専門性が高く、高負荷な管理・運用から開放されます。

問い合わせ先
NRIセキュアテクノロジーズ
ソリューション事業本部ソリューションビジネス3部
[TEL]03-6706-0500
[URL]https://www.nri-secure.co.jp/service/prividmanage/cloud_auditor.html
資料請求番号:1028
業務カテゴリ→監 査

SecureCube / Access Check

サイバー攻撃対策や監査等で重視される特権ID管理。
ゲートウェイ型で低負荷・低コストに

 特権IDは、金融監査やIT全般統制はもちろんのこと、多発している管理者権限や委託先による内部不正からの情報漏洩や標的型サイバー攻撃の被害拡大を防ぐポイントとして重要視されています。また、金融庁、監査法人から重視されるポイントにもなっており、金融検査指摘事例集でも顧客保護等管理態勢の不備として取り上げられています。
 未だに、紙の申請書やサーバログを手作業で管理している例もありますが、かなりの手間を要し正確さに欠けます。また、特権IDは、絶対的・恒久的・唯一無二の特徴ゆえに非常に強力な権限をもつとともに共用利用されますが、職務権限分離や現場の運用、稼動中のシステムへの影響を考慮するとなかなか対応が難しいと思われがちです。
 SecureCube / Access Checkは、本番サーバの手前にゲートウェイ(踏み台プロキシ)として設置し、利用者を特定してサーバへのアクセス制御や操作ログなどの一元管理ができます。エージェントレスの為、既存システムに影響なく、短期、低負荷、低コストで導入が可能で、大規模な環境ではより高い費用対効果を実現します。また、いつ、だれが、どこから、どこに、何をしたかという記録をするとともに、申請~承認~証跡取得~事後監査を紐づける為、監査業務の効率化や精度の向上といった効果が期待できます。

問い合わせ先
NRIセキュアテクノロジーズ
ソリューション事業本部 ソリューションビジネス3部
[TEL]03-6706-0500
[URL]https://www.nri-secure.co.jp/service/cube/accesscheck.html
資料請求番号:1029
業務カテゴリ→監 査

クライアント操作ログ管理 MylogStar

働き方改革における
セキュリティリスクを「ログ管理」でサポート

情報漏えい対策を強化するため、詳細なユーザー証跡管理を行うにはクライアントの操作ログが必要不可欠です。
「誰が・いつ・どのような操作をしたのか」を正確に把握することで、従業員の情報セキュリティに対する意識レベルの向上と抑止効果を促し、操作ミスなどによる不正操作を未然に防止することが出来ます。

また、現在、各企業では働き方改革に向けて様々な取り組みが行われています。働き方改革を実現するには、ワークライフ・バランス、労働生産性の向上とともに、効率的、且つ快適に働ける環境作りを構築しなければなりません。

MylogStar(マイログスター)は、物理環境・シンクライアント環境に関わらず、精度の高いログ収集力でPC操作ログなどの取得が可能なクライアント操作ログ管理ソリューションです。

従業員すべての操作ログを取得することで、不正行為や情報漏えいの流出経路を可視化し、業務プロセスの改善に有効活用できる他、テレワークにおける在宅勤務やサテライトオフィス勤務など、管理者から目の届かない場所でも所定内・所定外労働時間や業務状況を把握することが可能で、働き方改革をサポートします。

問い合わせ先
ラネクシー
第2ソフトウェア事業部 営業部
[TEL]03-6261-4711
[URL]http://www.mylogstar.net/
資料請求番号:1030
業務カテゴリ→監 査

特権ID&証跡管理ソリューション

140以上の金融機関で採用 セキュリティ対策
内部不正対策・サイバー攻撃対策の要

銀行、証券、生損保など140以上の金融機関で採用実績のある、コンピュータシステムが持つ特別なアカウント「特権ID」の適切な管理を行うためのソリューションです。システム規模に応じて、2つのラインナップをご提供しています。

【ESS REC/ESS AdminControl】
大規模なシステムまでをカバーできる特権ID管理および証跡管理ソリューションです。
・Windows/UNIX、データベースなど様々なシステムの特権IDを包括的に管理可能
・要件に合わせて設定・カスタマイズが容易
・豊富な監査レポートが標準で装備されておりFISC安全対策基準にも対応

【ESS AdminGate】
比較的小規模なシステムに最適な特権ID&証跡管理のオールインワン製品です。単一のサーバーで、特権ID管理のための必要十分な機能をすべて網羅しています。
・Windows/Linuxのシステムに対し、IDやパスワードの管理、操作内容の記録、ファイルの受け渡しといった機能を提供
・初期投資不要、使用量(システム規模)に合わせて年間契約に基づくリーズナブルな価格体系

問い合わせ先
エンカレッジ・テクノロジ
ソリューション営業部
[TEL]03-3527-2624
[URL]http://www.et-x.jp/
資料請求番号:1031
業務カテゴリ→監 査

内部脅威対策に画像ログ 「Ekran」

あらゆる操作を画像とテキストで忠実に
記録する証跡管理システム

高度なセキュリティ対策を要求される金融機関において、証跡管理として従来のログ管理だけでは不十分です。アプリケーション内の操作などあらゆる操作を正確に漏れなく記録し、瞬時に問題を発見できる対策が不可欠です。

Ekran(エクラン)は、コンピューター操作を画像とテキストで記録し、履歴の再生、検索、レポートなどの機能を搭載する証跡管理製品です。また、USB制御、リアルタイムアラート、ライブ監視機能により不正操作を未然に防ぐことができます。
ウィンドウタイトル、URL、キーストロークなどで検索が可能で、瞬時に“いつ、だれが、何を”したかがわかります。最新バージョンではWindows Server 2016に対応しています。

Windows、Linux、Citrixのターミナルセッションに対応し、特権ユーザー対策も万全です。
エンタープライズ版では、SIEMとの連携、HA構成、DBアーカイブ、ワンタイムパスワードなどの機能を搭載し大規模環境にも対応できます。

Ekranは、情報漏えい、特権ユーザー、コンプライアンスなどの対策に低価格で活用できます。
■詳細はWebページで: http://www.jtc-i.co.jp/product/ekran/ekransystem.html

問い合わせ先
ジュピターテクノロジー
プロダクト2部
[TEL]042-358-1250
[URL]http://www.jtc-i.co.jp/product/ekran/ekransystem.html
資料請求番号:1032
業務カテゴリ→監 査

日々ログサービス

ログ解析で、継続的なPCI DSS準拠を強力にサポート

PCI DSSではログの重要性からログに関するいくつもの要件があります。ログ保管については比較的対応が容易ですが、これらのログを分析することは、高いレベルの技術者を確保しなければならず、大きな障壁となる場合があります。
「日々ログサービス」は、収集されたログからセキュリティリスクの可能性があるログをお客様にかわり抽出するサービスです。本サービスのご利用でPCI DSSへの準拠が可能になるだけでなく、お客様の元には分析後のセキュリティリスクの可能性がある事項のみ連絡される為、効率的に分析し業務を推進することが可能です。

問い合わせ先
ブロードバンドセキュリティ
営業本部
[TEL]03-5338-7425
[URL]https://www.bbsec.co.jp/
資料請求番号:1033
業務カテゴリ→基幹業務

IT監査ソリューション Netwrix Auditor

“コンプライアンスの見える化”を実現
ハイブリッドIT環境への監査ソリューション

近年、企業には様々な情報セキュリティ対策が求められています。中でも注目されるのがコンプライアンス(法令遵守)への対応です。組織の信頼性を向上させるためには組織内のネットワークやシステムの管理を厳正に行い、コンプライアンスへの対応を示す必要があります。

Netwrix Auditor(ネットリックス オーディター)は、ネットワーク上のリソースに蓄積されたオンプレミス・クラウドなど、ITインフラ環境での変更内容や構成、データアクセスに関するデータを読みやすいログやレポートに変換することで「見える化」します。これにより、内部要因による不正行為や外部攻撃によるデータ改ざんなど、セキュリティ脅威を検出します。

また、200種類以上の定義済みレポートには、PCI DSSコンプライアンスやISO27001(ISMS)コンプライアンスに準拠したレポートも用意されており、お客様のニーズに合致した監査レポートを即時にご利用いただけます。

IT管理者の負荷を最小限に抑制しながら、迅速かつ効果的なIT統制、セキュリティ監視の体制を低コストで実現します。

■製品の詳細はこちら
 http://www.netwrix.jp/

問い合わせ先
ラネクシー
第1ソフトウェア事業部 営業部
[TEL]03-6261-4711
[URL]http://www.netwrix.jp/
資料請求番号:1034
業務カテゴリ→基幹業務

Progress Corticon

意思決定を加速するビジネスルール管理システム(BRMS)

Progress Corticonは、世界各国500社以上で利用されているビジネスルール管理システム(BRMS)です。ビジネスルールとアプリケーションを分離することで、ビジネスルールを独立して管理可能な状態にし、システムの柔軟性、見える化と開発のスピードアップを実現します。ビジネスルールの変更もコーディングレスでシステムに反映可能です。金融機関なら、融資審査業務、コンプライアンス、手数料計算、アップ/クロスセルなどに、保険業界なら、医療査定業務、保全システム全般、保険料計算、加入申出書類不備チェックなどに最適です。

問い合わせ先
アシスト
東日本技術本部 情報基盤技術統括部
[TEL]03-5276-3653
[URL]https://www.ashisuto.co.jp/corticon/
資料請求番号:1035
業務カテゴリ→基幹業務

導入実績No1. データを最大活用する名寄せを提供

顧客情報管理業務を強力にバックアップ
名寄せ・クレンジングエンジンの決定版!

「トリリアム」は、データクレンジングと名寄せを行うエンジンで1999年から日本において販売を開始しております。現在200社以上の実績があり、主に金融機関に導入いただいております。昨今の銀行合併におけるHD、FGの名寄せをはじめ、CRM構築、バーゼル、LCR、ペイオフ、AMLなど多様なニーズに対応し課題解決を実現します。

<主な活用事例>
1.システムごとに分散管理された顧客情報の統合…各種業務システム間の顧客データの統合、HD間、FG間の名寄せなど、統合における多様なニーズを実現
2.顧客照会業務でのリアルタイムマッチング…コールセンター・窓口・WEB等より、業務別に分断された顧客のコンタクト履歴のリアルタイムマッチングを実現
3.マーケティング高度化…様々な外部情報(企業情報、市場情報、銘柄情報、格付情報)と顧客情報のマッチングが可能
4.アンチマネーロンダリング対応…反社会的勢力、凍結口座リスト、資金凍結者リスト、その他各種ブラックリストとの柔軟なあいまいマッチング機能の提供により、フィルタリングの精度を最適化
5.預金保険機構規定(ペイオフ)対応業務…きめ細かな点検単位にデータ分類し、効率的なペイオフ対応業務を支援

問い合わせ先
アグレックス
営業統括部
[TEL]03-5990-5210
[URL]https://www.agrex.co.jp/page/trillium
資料請求番号:1036
業務カテゴリ→基幹業務

データ統合分析ツール DynaTrek

分散したデータを即座に集約しグラフ化
高頻度・きめ細やかな経営情報の分析やBPRに

近年、金融機関における「生産性革新」の中で、日々の帳票作成などにかかる労力を削減することが急務となっています。DynaTrekは多くの金融機関(29年末で14行)で利用されており、データの抽出から報告資料の作成、営業店との共有までを一括してシステム化することができます。
DynaTrekの導入により、収益・残高情報を即座に分析し経営会議資料の大幅なスリム化を実現、また渉外支援システムのデータを可視化し営業プロセス管理に活用できます。その他、預り資産の分析や事業性評価といった、金融機関の多様なデータ分析シーンで利用することが可能です。

問い合わせ先
ダイナトレック
経営企画部
[TEL]03-3539-1561
[URL]http://www.dynatrek.co.jp
資料請求番号:1037
業務カテゴリ→財務・会計

Fusion 財務統合管理

財務業務データの一元管理を実現するシステム
クラウドシステムによりTCOを削減

資金管理に応じた財務データを一元管理し業務の継続運用を実現します。株式・債券・投資信託等の有価証券と借入金・貸付金等の金融取引を対象に様々な資金移動に対応した伝票の起票と仕訳出力を行います。承認機能によるガバナンス強化、有価証券における管理台帳、グループ企業を含む金融取引のキャッシュフロー情報を出力します。蓄積されたデータを抽出し財務業務の意思決定における情報として活用することが可能です。クラウドシステム及び導入・保守サービスの充実により、導入期間の短縮とリモート接続環境によるサポートを実現しました。

問い合わせ先
Profit Cube
ソリュ―ション営業部 Fusion担当
[TEL]03-4330-3042
[URL]
資料請求番号:1038
業務カテゴリ→人事・コミュニケーション

MINDスマートオフィスソリューション

ICTを活用した様々なビジネスツールで
お客様の働き方改革を実現

MINDスマートオフィスソリューションは、「いつでも」情報の共有ができる。「どこでも」仕事ができる。「だれでも」同じ業務ができるをコンセプトに、ICTを活用した様々なビジネスツールでお客様の働き方改革を実現し、ビジネスの発展に貢献します。
例えば...
・業務に活用できるICTツールのご導入により、ムリ、ムダな作業時間を削減でき、生産性向上。
・家庭(育児や介護)と仕事の両立など、働く人それぞれに合ったonly oneのワークライフバランスを実現。
・働きやすいオフィス環境で、社員満足度、社員定着率が向上。
・紙資源、電力消費量、出張旅費の削減の他、スペースの有効活用によりオフィス賃料の削減にも寄与。
などなど、MINDはお客様が抱えている課題や働き方改革の目的/要望を把握し、企画提案から導入/運用計画の策定まで、お客様の実状に合わせた完全オーダーメイドのご提案を行います。

問い合わせ先
三菱電機インフォメーションネットワーク
戦略営業推進部
[TEL]03-6771-4806
[URL]http://www.mind.co.jp/service/network/communication/smartoffice.html
資料請求番号:1039
業務カテゴリ→人事・コミュニケーション

遠隔窓口相談システム LiveOnコール機能

相続やローンなどの「遠隔窓口相談システム」
本部の専門スタッフによる遠隔対応が可能に!

「LiveOn コール機能」は、各支店窓口・ローカウンターなどにPC端末を設置することにより、相続やローンなどの相談を遠隔で行うことができる遠隔窓口相談システムです。

支店に来店されたお客様が画面のメニューを選択するだけで簡単に本部の専門スタッフを呼び出すことができ、遠方の支店にいながら対面で本部の専門スタッフと相談を行うことができます。

相続相談やローン・投資信託業務などは手続きが複雑であり、高度な知識や経験が求められるため、特定の行員に業務が集中するという問題が発生します。「LiveOnコール機能」を使用すれば、本部で一括して支店からの相続などの相談業務に対応することができ、行員の負荷軽減と業務効率化が実現できます。

また、これまで営業店で行っていた業務を本部に集中化させることで、個々人のスキルによって生まれていた差異をなくし均質なサービスをお客様に提供することが可能となります。

<主な機能>
■ワンクリックでの呼出
■着信の自動振分け
■資料共有機能(描画も可能)
■保留・転送・複数拠点間通話
■着信予約機能

問い合わせ先
ジャパンメディアシステム
東京営業部
[TEL]03-5297-5511
[URL]https://www.liveon.ne.jp/
資料請求番号:1040
業務カテゴリ→人事・コミュニケーション

働く、が変わるテレワークソリューション LiveOn×Packetix

テレワークに最適な環境をワンストップで
ご提供いたします。

【1: いつでもどこでも打ち合わせ 「Web会議システムLiveOn」】
テレワーク(在宅勤務)に欠かせないインターネットを使った打ち合わせや、サテライトオフィスとの会議ならLiveOnにおまかせ。

音声遅延と音切れを極力回避する独自の技術で、クリアな音声と軽快な動画映像を実現します。
視覚的に操作ができるインターフェイスなので、パソコン操作に不慣れな方でも簡単にご利用いただけます。

【2: いつでもどこでもデータアクセス 「リモートVPNアクセスPacketiX」】
公衆回線を専用回線であるかのように利用できるようにするVPN(Virtual Private Network)技術です。
社外から企業内のネットワークにアクセスし、どこにいても業務が続行できる環境を実現するリモートアクセスVPNです。

【3: テレワークを導入すると…】
「ワークライフバランスの実現」「BCP対策」「オフィスのコスト削減」「労働人口の確保」「就業機会の拡大」「生産性の拡大」「環境負荷の軽減」など、社会的にも大きな効果を生み出すことになります!

問い合わせ先
ジャパンメディアシステム
東京営業部
[TEL]03-5297-5511
[URL]https://www.bias.jp/
資料請求番号:1041
業務カテゴリ→人事・コミュニケーション

ビジュアルコミュニケーションシステム(Web会議) LiveOn

研修配信・経費削減・BCP対策に最適な
高品質Web会議システム

LiveOn(ライブオン)は完全自社開発のWeb会議システムです。

パソコンとインターネット回線を用いて接続し、Webカメラやマイクスピーカーなどの簡易な機器で接続ができるため、手軽に安価な費用で全国の支店を繋ぐ会議システムを導入することが可能です。それにより、従来のように会議や研修の度に一ヶ所に集まる必要がなくなるため、移動に伴う出張経費や時間の削減、業務効率化を実現します。
 LiveOnは金融機関様で非常に多く導入されているシステムであり、金融機関様への豊富な実績をもとに、お客様のご要望に合わせたカスタマイズなど、最適なご提案を行うことが可能です。

また、LiveOnでは最大150画面の同時表示が可能な大型会議室や、資料を画面上で共有できる資料共有機能・ホワイトボード、メディア(動画)再生、録音録画機能など、幅広い利用シーンに対応できる多彩な機能を標準搭載しています。

無償のトライアルも可能ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。

<金融機関様でのご利用用途>
■社内研修の配信
■相続やローンなどの相談窓口
■BCP対策
■社内会議

問い合わせ先
ジャパンメディアシステム
東京営業部
[TEL]03-5297-5511
[URL]https://www.liveon.ne.jp/
資料請求番号:1042
業務カテゴリ→人事・コミュニケーション

カスタムメイド型 業務アプリ作成ツール「AppSuite」

現場のニーズに応えるアプリの作成・活用で、あなたの会社をもっと働きやすい環境に

AppSuite(アップスイート)は、紙・メール・表計算ソフト主体の業務を、特別なITの知識を用いずにアプリ作成等によってシステム化できるツールです。データベース構築、フォーム作成、関数計算、リレーション、クロス集計、アクセス制御など、豊富な機能で全社的なシステムも作れます。投資信託の報告や支店-本店間の報告業務も再現できる他、クラウドだけでなくオンプレミスにも対応しているため、独自のネットワークで顧客情報を管理したい等の要望にも応えます。アプリはグループウェアdesknet's NEO(デスクネッツ ネオ)の機能として運用できます。

問い合わせ先
ネオジャパン
プロダクト事業本部 営業部
[TEL]045-640-5910
[URL]http://www.neo.co.jp/
資料請求番号:1043
業務カテゴリ→人事・コミュニケーション

グループウェア「desknet's NEO」

スケジュール管理、本格ワークフローから安否確認まで。組織力をアップする業務支援ツール

desknet's NEO(デスクネッツ ネオ)は「使いやすさ」と「機能の充実」にこだわったグループウェアです。行内の情報共有や業務効率化に役立つ25の機能を標準搭載。日本のワークスタイルや商習慣に合わせた設計で、コミュニケーションの促進、社内の組織力、人のつながりを強化します。安心・安全が求められる金融機関での利用に不可欠なセキュリティ関連メニュー・オプションも豊富で、中小企業から大企業、学校、病院、公共団体、官公庁などをはじめ、銀行、信金、各種組合等の金融機関での導入実績も数多くあります。

問い合わせ先
ネオジャパン
プロダクト事業本部 営業部
[TEL]045-640-5910
[URL]http://www.neo.co.jp/
資料請求番号:1044
業務カテゴリ→人事・コミュニケーション

ビジネスチャット「ChatLuck」

メールより速く、無料ツールより安全で、会議よりも手軽な情報共有を実現します

メールや電話に代わる業務の連携手段として注目されるチャット。ChatLuck(チャットラック)はそんな一般向けチャットツールの使いやすさはそのままに、ビジネス用に特化した管理・セキュリティ機能を備え、情報共有の速度と確度を高めます。部署情報が管理できるため、行員の異動や組織再編時に柔軟なユーザーメンテナンスが可能。利用端末の制限も行えるため、管理外端末からの不正アクセスを防いだり、端末紛失時の利用停止措置も取ることができます。行内ネットワークのみに利用を限定することもでき、金融機関に必要な高いセキュリティ環境下での動作を実現できます。

問い合わせ先
ネオジャパン
プロダクト事業本部 営業部
[TEL]045-640-5910
[URL]http://www.neo.co.jp/
資料請求番号:1045
業務カテゴリ→リスク管理

経営支援ソリューション Vivaldiシリーズ

ALM・収益管理に加え、
営業戦略も提供可能な統合型ソリューション

金融機関の競争が激化してきているなかにおいて、金融機関が収益を拡充していくためには、営業戦略の部門間連携を適切に実施して、戦略の分析および課題の把握による運用の改善を実施し続けていくことが求められています。ProfitCubeでは、統合経営管理データベースに明細データを持つことに加え、ひとつのデータベース上で、ALM、収益管理に加えて営業戦略立案システム(マーケティング)等様々なアプリケーションを動かし、アプリケーション相互間の情報連携を自由に行えるソリューションを提供します。

問い合わせ先
Profit Cube
ソリューション営業部
[TEL]03-4330-3042
[URL]
資料請求番号:1046
業務カテゴリ→リスク管理

保証・求償債権管理システム

保証の受付から審査、保証管理、償却までの求償債権管理等業務をトータル管理します。

「保証管理システム」、「求償債権管理システム」にて、保証会社における保証・求償債権の管理業務を大幅に精緻化・効率化します。

【保証管理システム】
保証会社向けの保証業務の受付・管理システムです。金融機関からの保証依頼の受付から保証契約成立後の保証料の計算・管理、自己査定までを行い、保証業務全般の効率化を実現します。前受保証料などのシミュレーション機能や、各種統計・管理資料も充実しています。

【求償債権管理システム】
保証債権に関して、母体行からの代位弁済請求を受けて、求償債権の請求・回収から償却処理までを管理するシステムです。債務者の状態別の債権残高などを把握する機能に加え、各状態における業務を支援・管理する文書の作成や、回収・償却を支援する機能、個信登録用データ作成機能などを保有しています。

問い合わせ先
アイティフォー
フィナンシャルシステム事業部
[TEL]03-5275-7905
[URL]http://www.itfor.co.jp/solutions/finance/gms/
資料請求番号:1047
スペース