ホーム > デジタルバンキングの一覧 > 第1回 デジタルバンク化する世界の金融機関 [シリーズ] 金融DXフロンティア
デジタルバンキング

第1回 デジタルバンク化する世界の金融機関 [シリーズ] 金融DXフロンティア

2019/10/18

欧米や中国では、自ら銀行免許を取得して銀行を開業したり、何らかの形で金融サービスを提供するFinTech企業が出現している。既存の銀行はこれに対抗するべく、デジタルバンク化を進めている。
この連載では、世界的なデジタルバンク化の流れの中でも、特にスマートフォン(以下、スマホ)の普及が急速で、デジタル化の取り組みにチャレンジングなアジア太平洋の国々の取り組みを紹介したい。なぜなら、伝統的な銀行が機能している国々と、これまで銀行取引がほとんどなかった国々が混在しているこれらの地域には、日本の銀行も進出しており、日本における課題を検討するためのモデルケースとなるからである。
本連載ではデジタルバンク化に始まり、オープンバンキング、API連携、KYC、電子通貨、バーチャルローンなどの動きを順次考察していく。まず第1回では、アジア太平洋の話に入る前に、欧米や中国の現状から、デジタルバンクの概要を紹介する。

ページ上部へ