ホーム > デジタルバンキングの一覧 > APIの相互理解に遅れ
デジタルバンキング

APIの相互理解に遅れ

2019/12/02

API(データ連携の接続仕様)接続をめぐる銀行とフィンテック企業など電子決済等代行業者(電代業)の交渉が遅れている。銀行と電代業の「対立構図」が取り上げられがちだが、「決して対立はしていない」(フィンテック企業役員)と戸惑いの声もある。〔ニッキン2019年11月22日号13面〕

ページ上部へ