ホーム > FIT Magazine(一般)の一覧 > マネーフォワード・神田氏が語るオープンAPI 出会いと法改正、手数料交渉、そして今後の展望
FIT Magazine(一般)

マネーフォワード・神田氏が語るオープンAPI 出会いと法改正、手数料交渉、そして今後の展望

2020/07/20

銀行と電子決済等代行業者とのAPI契約の締結期限であった5月末が過ぎた。金融庁は新型コロナウイルスの感染拡大の影響を考慮して9月末まで猶予期間を延ばしたものの、当初期限の5月末までにほぼ契約のめどがついたとみられる。
マネーフォワードの執行役員を務める神田潤一氏(49)は、日本銀行から金融庁に出向中にオープンAPIの制度導入に取り組み、Fintech企業に転じてからは電子決済等代行業者の立場で深く関わった。オープンAPIとの出会いから決して平坦ではなかった契約交渉時の思いなどを神田氏に聞いた。(今回のインタビューはオンラインで行いました。聞き手=日本金融通信社編集局 笠井正史)

ページ上部へ