ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > 生保界、営業端末の刷新が相次ぐ 手続き時間短縮とセキュリティーを強化
ニッキンITヘッドライン

生保界、営業端末の刷新が相次ぐ 手続き時間短縮とセキュリティーを強化

2018/09/06

生命保険業界で、営業職員が使う携帯用端末(タブレット型)の刷新が相次いでいる。7月中に住友生命保険が導入を完了。太陽生命保険は8月20日から新端末での提案活動を始めた。入れ替えを機に保険の契約手続きを簡素化し、顧客の利便性を高めるのが狙い。この他、保険の提案力やセキュリティーの強化を図るなど、端末の高機能化も進めている。〔2018年8月24日号5面〕

ページ上部へ