ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > 日本生命のRPA導入状況が100業務突破 30年度までに事務量15%削減目指す
ニッキンITヘッドライン

日本生命のRPA導入状況が100業務突破 30年度までに事務量15%削減目指す

2018/09/13

日本生命保険は、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)の導入を進め、2018年末までに100業務を超える見通しだ。14年から銀行窓販領域の事務部門で導入を開始。30年度までに事務作業量の15%削減を目指している。〔2018年8月31日号5面〕

ページ上部へ