ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > りそなグループ、決済サービスで差別化 端末機とアプリを無料提供し2025年までに年間3兆円の決済金額をめざす
ニッキンITヘッドライン

りそなグループ、決済サービスで差別化 端末機とアプリを無料提供し2025年までに年間3兆円の決済金額をめざす

2018/09/18

りそなグループのりそな銀行と埼玉りそな銀行は、11月に決済サービスをサポートするカード加盟店契約(アクワイアリング)業務に大手銀行として初めて参入する。流通・サービス業の顧客に対し、キャッシュレスのマルチ決済端末機と提携ウォレットアプリを無料提供。大幅な決済コストの削減につながるサービス提供で差別化を図り、2025年までに年間3兆円の決済金額を目指す。〔2018年9月7日号4面〕

ページ上部へ