ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > 信金中金が電子契約サービス導入で信金の業務効率化支援
ニッキンITヘッドライン

信金中金が電子契約サービス導入で信金の業務効率化支援

2018/11/08

信金中央金庫(柴田弘之理事長)は、10月29日から個別信用金庫と貸出などの契約手続きをインターネットで行う「電子契約サービス」を導入する。信金の業務効率化・経費削減を支援する一環。業界全体で年間1千万円以上のコスト削減を見込んでおり、今後、対象となる業務を順次、拡大していく。〔2018年10月26日号8面〕

ページ上部へ