ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > ITベンダーがAPI活用を促進 ワーキンググループなど支援体制を拡充
ニッキンITヘッドライン

ITベンダーがAPI活用を促進 ワーキンググループなど支援体制を拡充

2018/12/06

ITベンダーが、金融機関のAPI(アプリケーション・プログラミング・インタフェース)活用促進に向けた支援体制を拡充している。日本ユニシスや日本電気(NEC)は、金融機関や異業種が参画するワーキンググループ(WG)を設置。顧客利便性向上や課題解決に資するAPIの可能性を探る。〔2018年11月16日13面〕

ページ上部へ