ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > 三菱UFJフィナンシャル・グループがフィンテック投資のベンチャーキャピタル設立、ファンド規模は国内最大の200億円
ニッキンITヘッドライン

三菱UFJフィナンシャル・グループがフィンテック投資のベンチャーキャピタル設立、ファンド規模は国内最大の200億円

2019/02/01

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は1月4日、フィンテック領域のスタートアップ企業に戦略投資するコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)「三菱UFJイノベーション・パートナーズ」を設立した。MUFGグループ各社のオープン・イノベーションを推進するのが狙いで、国内最大級となる200億円規模のファンドを1月下旬に立ち上げる。〔2019年1月18日号4面〕

ログイン(要会員登録)すると本文がお読みいただけます。

ページ上部へ