ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > 生命保険各社が「インシュアテック」推進でラボ開設相次ぐ、AIやブロックチェーン活用
ニッキンITヘッドライン

生命保険各社が「インシュアテック」推進でラボ開設相次ぐ、AIやブロックチェーン活用

2019/02/19

生命保険各社が、保険と先端技術を組み合わせた「インシュアテック」推進に向けて、相次ぎラボを開設している。2017年7月に立ち上げた楽天生命保険をはじめ、第一生命ホールディングス(HD)は東京と米国に設立。アフラックでは既に、ラボを起点に新商品やサービスが誕生している。住友生命保険は18年11月、アクサ生命保険と介護関連事業を軸とするラボの共同運営を開始した。〔2019年2月8日号5面〕

ページ上部へ