ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > 信用金庫の事業継承支援力の底上げをめざし、信金中央金庫がM&Aサービス開始
ニッキンITヘッドライン

信用金庫の事業継承支援力の底上げをめざし、信金中央金庫がM&Aサービス開始

2019/06/04

信金中央金庫(柴田弘之理事長)は5月23日、子会社の信金キャピタルを通じ、国内最大級のM&A(合併・買収)プラットフォームを運営するトランビに出資した。同時に、信金中金、信金キャピタル、トランビの3社で、業務提携も締結。信用金庫業界全体とトランビの連携を深め、同社のプラットフォームを基盤にした信金取引先向けのM&Aマッチングサービスを2019年中に開始する。〔2019年5月24日号8面〕

ログイン(要会員登録)すると本文がお読みいただけます。

ページ上部へ