ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > 配車から生まれた金融ニーズ
ニッキンITヘッドライン

配車から生まれた金融ニーズ

2019/07/04

配車サービス大手の米ウーバーとシンガポールのグラブは、アプリでの運賃の支払いだけでなく、保険やリースなど他の金融サービスを手掛けることで、事業を拡大している。両社はそれぞれ9千万人以上の利用者を持つ。〔2019年6月21日号5面〕

ログイン(要会員登録)すると本文がお読みいただけます。

ページ上部へ