ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > 信金中央金庫がビッグデータ活用へ、購買履歴や医療情報を集約
ニッキンITヘッドライン

信金中央金庫がビッグデータ活用へ、購買履歴や医療情報を集約

2019/09/26

信金中央金庫は、信用金庫業界でビッグデータを有効活用する新事業を構想している。商店街の購買履歴や地域住民の医療情報を集約・分析し、全国の信金を通じ地域活性化につながる商品・サービスを提供する考え。10月以降、実現に向けた準備を本格化させる。〔ニッキン2019年9月13日号8面〕

ページ上部へ