ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > 胎動するBaaS(バース)、生活起点へ「銀行は手段」
ニッキンITヘッドライン

胎動するBaaS(バース)、生活起点へ「銀行は手段」

2019/10/01

銀行が自らの銀行機能を外部の事業者に提供する「BaaS(バース)(バンキング・アズ・ア・サービス)」といわれるビジネスモデルが注目されている。事業者のさまざまなビジネスと組み合わせることで、これまでの銀行にはない生活を起点とした身近で便利な金融サービスを生み出す可能性を秘めている。〔2019年9月20日号1面〕
《写真:BaaS型銀行の誕生に向け握手を交わす(左から)エイチ・アイ・エスの澤田秀雄会長兼社長、東小薗社長、GMOあおぞらネット銀の金子岳人会長(5月14日)》

ページ上部へ