ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > 横浜信用金庫がAI活用したDM発送で実証実験、過去データ分析して反応率アップ狙う
ニッキンITヘッドライン

横浜信用金庫がAI活用したDM発送で実証実験、過去データ分析して反応率アップ狙う

2019/10/03

横浜信用金庫(横浜市、大前茂理事長)はダイレクトメール(DM)の反応率アップを狙い、人工知能(AI)を活用した発送先分析モデルの実証実験を開始する。第1弾として9月19日、個人向けフリーローン「BEYOND」のDM送付で活用する。AIを使ったDM発送は珍しい。〔2019年9月20日9面〕
《写真:DM発送に向け準備する、鈴木猛也副部長(左)と志村調査役(9月2日、本部)》

ページ上部へ