ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > 信用組合でスマートフォンアプリの活用広がる、9月までに10信組が導入
ニッキンITヘッドライン

信用組合でスマートフォンアプリの活用広がる、9月までに10信組が導入

2019/10/31

信用組合業界で、預金残高や入出金明細を確認できるスマートフォン向けアプリケーションを活用する動きが広がってきた。9月までに、アイ・ティ・リアライズ社が開発するアプリを10信組が導入しており、現在も複数の信組が準備を進めている。〔ニッキン2019年10月18日号9面〕

ページ上部へ