ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > 地域銀行で勘定系にクラウド採用の動き、北国銀行やふくおかフィナンシャルグループの「みんなの銀行」
ニッキンITヘッドライン

地域銀行で勘定系にクラウド採用の動き、北国銀行やふくおかフィナンシャルグループの「みんなの銀行」

2019/12/10

地域銀行で、勘定系システムの基盤にパブリッククラウドを採用する動きが出ている。北国銀行が11月21日、2021年にも勘定系をマイクロソフトのクラウドサービス「Azure(アジュール)」に移行することを発表。ふくおかフィナンシャルグループも、20年度中に設立予定のモバイル専業銀行「みんなの銀行」の勘定系をパブリッククラウドに築くことを明らかにしており、クラウド化が加速する可能性がある。〔ニッキン2019年11月29日号3面〕

ページ上部へ