ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > 地域銀行がオープンAPI契約を急ぐ、各協会が電代業との意見交換会など開く
ニッキンITヘッドライン

地域銀行がオープンAPI契約を急ぐ、各協会が電代業との意見交換会など開く

2019/12/17

地域銀行は、電子決済等代行業者とのオープンAPI(データ連携の接続仕様公開)の契約締結交渉を急いでいる。2020年5月末の期限まであと半年を切り、残り時間が少なくなってきたためだ。全国地方銀行協会、第二地方銀行協会も電代業者との意見交換会を開くなど、会員行のサポートに動いている。〔ニッキン2019年12月6日号7面〕

ページ上部へ