ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > 新型肺炎拡大、業務継続へ警戒一段と強まる
ニッキンITヘッドライン

新型肺炎拡大、業務継続へ警戒一段と強まる

2020/03/16

新型肺炎の感染者が銀行店舗などでも発生したことを受け、金融界も業務継続に向けた警戒レベルを一段と高めている。刻一刻と状況が変化するなか、感染時の想定シナリオでは他行との協力に言及する先もある。感染拡大防止に向け、勤務形態など柔軟化する動きも一層目立ってきた。〔ニッキン2020年3月6日号3面〕

≪写真:正面入り口は開けて通常通り営業し、脇の入り口のシャッターは降ろした。右は行員の感染を知らせる張り紙(2月28日、三菱UFJ銀行江南支店)。

ページ上部へ