ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > 日本銀行がビッグデータやAIの応用可能性を研究
ニッキンITヘッドライン

日本銀行がビッグデータやAIの応用可能性を研究

2020/03/24

日本銀行は、ビッグデータや人工知能(AI)の応用可能性に関する研究を進めている。近年はビッグデータの利用できる環境が広がり、AIの分析技術も向上。特に、ファイナンスの分野では「データ量が豊富で実際の金融資産投資での活用にもなじみやすいため、親和性が高い」(日銀)とみており、有識者らを集めたワークショップの実施を含め知見を深めている。〔ニッキン2020年3月13日号2面〕

ページ上部へ